突然ですが、今日どれくらい笑いましたか?
なんでもいいです。

 

おもしろい話をして笑った。

 

芸人さんのテレビを見て笑った。

 

大声出して笑った。

 

クスっと思う瞬間があっておもしろかった
など。

 

 

 

では、逆に笑わない日はありますか?

 

いつも不機嫌にしているほうですか?

 

 

 

黙ってブスッとしているよりも
ゲラゲラ笑って楽しいねと思うほうが
誰だっていいと思います。

 

家族や友達と過ごすときは、
リラックスして、笑うことも多いと思います。

 

が、仕事をしているときは??

仕事は真剣にしているから笑わないよ。

と言われそうですが・・・

 

仕事のときも、笑ったりすることありませんか?

 

 

 

スポンサーリンク

今の職場の雰囲気どうですか?

 

今の私の勤務している部署は
和気あいあいとしていて、楽しい話もしたりと
どちらかというとよく笑っている明るい感じです。

 

ですが、

同じ職場でも違う部署はお互いに言葉も交わさず
挨拶もしない状況のため、
静まりかえっている状態になっていました。

 

 

驚いたのが、
近くにいる人に用を頼むときも会話をせず、
メモやメールで済ます・・・

という状況に以前はなっていたのだとか。

その部署を行き来をするとき、
確かに私がいる部署とは、
なんだか違う空気を感じることもありました。

 

そんなときは、部署内で
あまり話をしていなかったんです。

 

しかし、
誰とも口をきかずに静かに仕事に取り組んでいると
業務ははかどりそうですよね。

でも、その部署の人からの話では実際のところ
ものすごく息が詰まってしまうと・・・

 

そんな話を聞いているだけで、
私ならきっとここでは、
耐えられないと思ってしまいました。

 

気持ちも重くなり、ストレスも増えそうです。

 

でも、あることをきっかけにその職場の雰囲気が
変わったと聞きました。

 

 

 

自分からひょうきんなことをして笑いを作るコツ

 

もし、あなたの職場が

 

”私の職場もまさにそんな感じ!”

”息が詰まりそう・・・”

”暗くて話づらいなど・・・”

 

 

そうであれば、
精神的にリラックスして仕事をするためにも

ここはひとつ
職場の改善のために一肌脱いでみては?

 

どんなに不機嫌な職場であっても
誰かひとりでも”ピエロ”を演じていれば、
そのうちクスリと、苦笑いしてくれる人が出てきます。

 

 

 

そんな苦笑いがきっかけとなり、
次第にその職場全体が明るくなってくるようです。

 

ピエロ??って

 

つまり、職場で誰かがひょうきんなことをしていると
その近くにいる人もポジティブな気持ちになっていく。

 

こうなっていくと、ユーモアを受け入れることが
少しずつ広がっていきます。

 

 

それだけではありませんよ。

 

 

 

そうすると、それまでは絶対に
ひょうきんなことなどしなかった人まで

ダジャレや親父ギャグ的なことを言い始め、
少しずつ周りの全体の雰囲気が変わってくるのです。

 

そうなんです。

 

 

ピエロ→ひょうきん者ということ

 

たったひとりのユーモアな人の異動で、
その部署の悪かった雰囲気が
改善するきっかけになったようなんです。

 

 

 

笑いが引き金になっていい雰囲気が広がる

先日、友達に誘われてある講演会に行きました。

専門的な難しい講演は、正直退屈に感じます。

その講演者の自己紹介と挨拶が始まりました。

 

個性的な帽子をかぶった
見た目もインパクトのある方でした。

 

 

始まってすぐには、
講演者がさっそくダジャレやおもしろいことを言っても、
最初は会場全体が凍りついたように静かなままでした。

 

 

まさに非常にお寒い状況・・・です。

 

 

しかし、そんなときって
次々とおもしといことや、冗談を続けていると
少しずつ必ず誰かが笑いませんか。

 

 

そのときも同じで、
失笑や苦笑いが会場から聞こえてきました。

 

しばらくすると、

 

”小さな笑い”から会場全体が大爆笑の渦

 


巻き込まれていました。

 

 

 

気がつけば、
私も「この人の話はおもしろい」
と、前を向き集中して笑いながら、
話を聞いていました。

そうなると、時間が過ぎるのも早く
あっという間に終わってしまいました。

 

上手な講演者の方ってそういう雰囲気づくりが
すごいですよね。

 

 

とても印象的な方で、また機会があれば
ぜひ、参加したいと思っています。

 

 

話をいっぱい聞くと頭がパンパンになり疲れそうですが、
たくさん笑ったおかげで、すっきりしていました。

 

 

人を笑わせることができたら
その周りの環境が変わります。

 

 

目の前の人に笑ってもらうと
それを近くで聞いていた違う人が笑い出し、
広がっていきます。

 

考えただけでも、
悪い状況になりそうにはないですよね。

 

 

 




自分からピエロになることのまとめ

 

職場の人たちがトゲトゲしている。

 

 

みんながギスギスしている。

 

 

雰囲気が重くて息がつまりそう。

 

 

そういう職場で働いているとしても
諦めなくても大丈夫です。

 

 

 

誰かが、もしくは自分から
楽しいことや笑えることをすると、

 

みんなで笑うことができる!

 


というような楽しい職場に変わってくと思います。

 

 

 

例えば、勤務時間内に誰かがオナラをしてしまったとします。
(すごい例えで、すみません💦)

 

みんなで大笑いすると、
イヤな雰囲気にはなりませんね。

 

 

きっと、つられて笑ってしまいます。

 

 

私もさすがに、自分からオナラはできませんが・・・笑 

 

 

 

時々は、
ひょうきんな話やおもしろい話をして、
小さな笑いから大きな笑いになるように、
明るく仕事がしやすい環境がいいです。

 

 

 

 

ユーモアであることが、環境をかえているとしたら

 

 

勇気を出して

”自分からピエロ”

になってみませんか。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください