お店のかき氷は美味しい

 

夏と言えば、”かき氷”ですよね。

蒸し暑~い日に、キーンと冷えたかき氷を食べたくなります。

火照った体が一気にクールダウンします。

 

これって、最高で~す!!

 

最近は、かき氷ブームとなり
有名店では行列ができるほどの人気です。

 

あの、お店で食べる”ふわふわかき氷”
美味しいですよね。

食べたくなります…

 

 

でも、コロナの影響で行列に並んでまで…
お店へ行って食べるのは…ちょっと

正直なところ、
緩和されていても人が多いところは、
まだまだ避けたいですね。

 

 

そうなると、やはり”ステイホーム”になり

家族と一緒に、おうちで手軽にかき氷が作れたらなぁ
なんて思ったんです。

 

そんなのできるわけないよ!?と家族の声。

でも、ちょっとしてコツで
お店で食べているような”かき氷”が作れるみたいですよ。

 

 

 

スポンサーリンク

ふわふわかき氷の作り方

ふわふわかき氷が家で食べれるなんて!
と思い家で氷を削っても…
なかなかお店のかき氷のようにはなりません。

 

お店のようなふわふわかき氷にならない…何が違う??

 

お店で食べるかき氷って、ほんとふわふわで美味しいですよね。

そこで、調べてみました。

 

 

そこで、まずは『かき氷機』です。

最近のかき氷機は、かなり進化しているようですが、

 

かき氷機はできるだけ
「かたまり氷タイプ」を使用するようにして下さい。

 

かき氷機

お店で作っているところを見ても、
かたまりの氷を使っています。

 

 

 

 

それから氷に使う『水』です。

「軟水のミネラルウォーター」をオススメします。

理由は、塩素などの不純物を含んだ水で氷を作ると、
どうしても、ジャリジャリした食感になってしまいます。

次に、気をつけたいポイントは、

 

 

『氷の温度』です。

冷凍庫から出したばかりの氷は
カチカチに冷えていて固いんです。

そのまま削ってしまうと、
ガリガリ、ジャリジャリ氷になってしまいます。

また、氷を削るときは
冷凍庫から氷を出して少し溶かしておくことがポイントですね。

削りやすくもなります。

 

 

次は『削り方』です。

まずは、氷をセットします。

氷をそのまま削ればいいというわけではありませんよ。

前半は、器を回しながら、器のふちに氷が落ちるように、
少し削っては器を回し、少し削っては器を回し、
器の壁面に2~3㎝の氷の土手を作ります。

この時、ふわふわの氷は溶けやすいのですが、
手で触れないように気をつけてください。

 

それから、中央に氷を落としていきます。
その時に、器は動かさないこと。

器の中心を氷の出る口の真下に置き、
中央部に氷を落とすように削ります。

 

この手順でいくと、
高さのあるこんもりした山形のかき氷ができます。

 

 

最後に『シロップ』です。

スプーンを使ってシロップを
手早く!まんべんなく!かけます。

シロップのかけすぎはふわふわ感を損なうのでNGです。

スプーンを動かしながら少しずつかけましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

お店に近づく氷を作るちょっとしたコツ

それは、砂糖水を使って氷を凍らすんです!

ふそうすると、わふわなかき氷になりますよ。

 

理由は、砂糖水を凍らせることで砂糖が氷の分子の間に入って、
隙間のない氷ができ、均一に削れるようになります。

そのため、空気を多く含む
”ふわふわなかき氷”ができるということです。

 

水:200cc

砂糖:大さじ3

 

1.まずは水200ccに、砂糖大さじ3を入れてかき混ぜます。

2.砂糖水をかき氷機の容器に移します。

3.容器に蓋をして、冷凍庫に5~6時間入れましょう。

 

取りだした氷を通常かき氷機でかきます。

なんと、これだけで!!
ふわふわかき氷に近づきます。

 

お店のかき氷

 

よりふわふわにしたいという方は、
かき氷機に専用の氷を作る容器があるものを使います。

家庭用の冷蔵庫にある製氷機で作った四角の氷だと、
どうしても氷の角を削るので、
ふわふわにはなりにくいです。

専用の容器がついている物を使うようするといいみたいです。

引用元:暮らしニスタ

 

 

 

 

おうちで食べるかき氷をもっと美味しく!

もっとお店みたいにしたい!
美味しく食べたい!という人にオススメなのは、

”器とシロップを冷やしておくことです”

 

 

 

 

削った氷は溶けやすいので、
器との温度差があると溶けてしまいます。

 

器は冷凍庫に、シロップは冷蔵庫に入れ、
必ず冷やしておきましょう。

 

もっとより本格的なかき氷にチャレンジしたい方は、
業務用の機械・氷・シロップを使ってみるのも
いいかもしれませんね。

 

 

また、フルーツや手作りシロップに挑戦して
アレンジするのもアリですね。

 

 

まだまだ、コロナ生活も終わりそうにないです。

 

でも、この機会におうち時間を上手に使って
お店で食べているような”ふわふわなかき氷”
作れるようになると、ラッキーですよ。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください