我が家のクローゼットの近況報告は、
畳んだ服を床置き、
ハンガーの掛かった上着もパンパン
引き出しを開けてもギュウギュウな上に、

 

整理ができていないから同じ服を着回している状態です。

 

 

恥ずかしいのですが…

 

クローゼットを開けるたびに
あ~と重い・・・気持ちになります。

 

いつかきちんと片付けないといけない。

 

着ない服は処分したいし、
そんなことばかり思っています。

 

思っているだけなんですけど。

これでも、年に何度かは衣類の見直しをして
処分もしていますが、

私のいけないところは、
こんな状態になっていても出掛けると

「あっ、この服いい!安くなっている」

また1枚、またまた1枚と買ってしまいます。

 

服は増える一方です。

 

だから、いつまでたっても片付かないんだよ!!
ほんとそれ正解!言うとおりです。

 

服いっぱいのクローゼットを見ていると
モヤモヤしてきます。

 

家の中でも、今はイヤな場所です。

見て見ぬふり  笑💦

 

 

 

このモヤモヤはちょっとしたストレスですね。

 

 

 

きちんと整理整頓され、すっきりしていたら
こんな気持ちにはならないです。

 

 

 

スポンサーリンク

着る服に迷わないように減らすこと

 

私と同じ状態の方も少なくないと思います。

 

そしてそんなことを考えながら、最近思うことがあります。
なんか…疲れやすいかもと感じています。

 

もし、私と同じようなら、そう自覚しているなら
この際、着ない服を思い切って処分するなり
買い取りやフリマに出してみましょう。

 

 

以前にもたくさんの種類があったりすると、
”結局迷って悩んで決めたものの、後悔したりするよ”
という文章を書きました。

 

 

選べる状態は、一見うれしいことのように思いますが、
そうでない方が、結果よい!ということでした。

 

 

たくさんある中から選ぶと、迷うから疲れるんです。

毎日の洋服選びも同じです。

 

クローゼットにギュウギュウ詰まった服の中から
何を着ていこうかと悩むと、時間もロスになり

なかなか決まらない状態が続くと
気づかないうちに神経は疲れてきます。

 

 

些細なことかもしれませんが、服を選ぶことは毎日のことです。

私は先日、気合いを入れて
クローゼットの片付けをすることにしました。

 

出てくるは、出てくるは

「あっこの服久しぶり!これあったんだ」

の状態です。

 

 

ずいぶん着ていない服、今はこれは着れないなぁの服など
たくさんありました。

 

以前は、これすごく気に入っていたのに
着なくなったなぁと、
処分を迷う時もありました。

 

今までなら、もったいないから
いつか着るかもしれないと置いていました。

が、今回は違います。

 

 

えいっ!!と処分組へ。

 

 

思い切って、処分する物とフリマ組とに分けました。

 

 

結果、クローゼットが広くなって
引き出しからも取り出しやすくなりました。

このアフターのクローゼットを見ると
気持ちまですっきりと明るくなりました。

 

 

 

生活をシンプルにするように心がける

 

例えばです、着る服を5枚しか持たないとします。

極端で、すみません。

 

 

今日は、どれにしようかなと迷う必要はありませんよね。

だって、5着しかないなら月曜ら金曜まで5日間
順番に着ていけばいいことですから。

 

 

よく、フランス人は洋服の数を持たずに、
ほんとうに気に入っている何着かを
上手に着回していると聞いたことがあります。

 

 

確かに、自分の好きな服だけがクローゼットにあるとしたら
とても気持ちよく思います。

 

5着しか持たないとまでは、できそうにありませんが
気入った服だけを残しておくことは、
フランス人を真似したいです。

そうすると、クローゼットもすっきりして
自然に生活がシンプルになってきます。

 

 

 




たくさん持っていると心が疲れる

 

また、しっくりこない服や、似合ってない服を
持っていれば、

 

えんこえんこ

これは、ダサいと思われるかもかもしれないなぁ…

 

 

「この服で本当にいいのかな?」

 

「これじゃなくて、こっちがいいのかな」

 

「この組み合わせは変ではないかな」

 

そんなことばかりを考えていたら、
なんだかそれだけで疲れてきませんか。

 

 

今朝の私ですが、やはり、服の枚数が少ないと
きちんと整理されていると・・・
そんなこともなくなってきました。

 

 

ぱっと見て、これとこれ!これがいい!
毎朝決めれるようになりました。

 

 

選ぶ時間も少なく、余裕ができてきます。

 

 

 

そうなると気持ちも楽になり、ストレスが少ないです。

 

 

 

迷う状態を改善して、シンプルな生活にする

結局、たくさんの物の中から選ぼうとすることは
疲れてきます。

 

でも、生活の中には
その種類を減らすことができない場面もあります。

 

たとえば、テレビのチャンネルやYouTubeなどは、
どれを見ようかな…
こっちも見たいし、こっちもいい。

テレビなんかは同じ時間にあるから、どうしよう…
なんて迷うことはよくあります。

 

 

でも、これは自分では整理できません。

 

 

減らすこともできません。

たくさんあることが、あたりまえですよね。

 

 

だったら、余計に自分の周りを考えたときに
自分で減らすことができることから
行動していけば、少しずつでもストレスが減ります。

 

 

 

選ぶことがたくさんあることって、
実は、ほんとうは満足できない自分を生み出す原因
なっているのかもしれません。

 

 

毎日の生活の中の原因の一つに
とにかく選択することが多いということがあると思います。

 

これからは、意識して生活をシンプルにしていくように
心がけていこうと思っています。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください