美少女図鑑アワード2020受賞者

 

『美少女図鑑』ってご存じですか?

二階堂ふみ、桜井日奈子、馬場ふみか、山本舞香など数多くの女優・タレントなど
多くの方を輩出しています。

 

名前の通り、美少女のオーディションですね。

その美少女図鑑が主催するWebオーディション
「美少女図鑑アワード」が今年も開催されました。

 

また、今年は全国各地での地方選考会も実施されました。

 

 

スポンサーリンク

『美少女図鑑アワード2020』準グランプリ受賞

応募者総数全国約3,500人!

各界をリードする選考委員が特別賞を授与し、
当該メディア・作品・プロジェクトへの、
起用のチャンスが得られるオーディションになっています。

株式会社美少女図鑑は、
全国規模のオーディション『美少女図鑑アワード2020』の授賞式は、
8月1日(土)に開催されました。

グランプリに選ばれたのは、神奈川県在住の佐藤夕璃さん。

美少女図鑑アワード2020 グランプリ佐藤夕璃

また、今年から新設された準グランプリには、
「美少女図鑑」から活躍の場を広げた
二階堂ふみ、黒島結菜の出身地でもある

沖縄県在住の古波蔵心杏さん(13歳)が選ばれました。

『こはぐら ここな』さんと読みます。

今回は、新型コロナウィルス拡大防止を考慮し、
オンラインで開催された授賞式。

 

当日の様子はライブ配信アプリ「ミクチャ」にて生配信されていました。

全受賞者がリモート出演し
それぞれ、受賞の喜びや今後の活動に対するコメントでした。

 

 

お母さんの応募で準グランプリ!

準グランプリに選ばれた古波蔵心杏さんは、
CMNOW賞、トーニャハーディング賞も受賞されています。

古波蔵さんは
『準グランプリと2つの特別賞を受賞させていただき、
 とても嬉しいです。ありがとうございます。』とコメントされています。

 

美少女図鑑2020 準グランプリ古波蔵心杏
準グランプリになったこの美少女図鑑アワード2020は、
お母さんが応募したオーディションだったそうなんです。

まさか!?
自分が受賞できると思っていなかった…と
正直びっくりされていたようで。でも、

『これからいろんな事に挑戦したいです』と
初々しいコメントをされていました。

 

 

スポンサーリンク

13歳の古波蔵心杏の活躍が期待される

彼女に対する審査員のコメントで、
かなりの期待値を感じました。

 

審査員を務めたCMNOW編集部は
「古波蔵さんの明るい笑顔と、ひとつひとつの動きから感じる天真爛漫さに惹かれました。

『あのCMに出て欲しいな』

『このCMはどうかな』、そんな想像を出来たことが古波蔵さんを選んだ理由だそうです。

撮影できることを楽しみにしていると…。

 

それから、 審査員 トーニャハーディング のコメントも
「島唄は、美しさ『陽』と、悲しみ『陰』の両方を内包しており、
 古波蔵さんはまさにそれを体現している存在です。

彼女を沖縄に撮りに行きたいという気持ちで今も胸の鼓動が高鳴り続けています。」

引用元:美少女図鑑より

 

 

13歳で凄いですよね。

期待値が高くないですか?!

んっ??あれ、ちょっと待って下さい。

彼女はグランプリではありません。準グランプリなのですが、

 

 

 

SNSなどでも、グランプリの佐藤夕璃さんより
話題になっていました。

なんだか、個性的な魅力があるんですよね…。

 

グランプリに選ばれた佐藤夕璃さんの活躍も気になりますが、

いきなり話題性が高い13歳の古波蔵心杏を、
応援たいなと思いました。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください