薬丸裕英

 

先日から安倍総理の体調について騒がれていました。

8月下旬に入り、重病の噂も流れていました。

 

そんな中、25日の会見で
「総理の体調をどのように見ているか」と質問した記者に対し、

麻生副総理が、一見態度が悪そうな…
どこか噛み付くように回答したことが取り上げられ、

フジテレビ『バイキング』で、
コメントをした薬丸裕英さんがSNSで話題になっています。

 

スポンサーリンク

薬丸裕英我が批判された番組内容

麻生節

「顔色見たってどう考えたって、
画像の映りの悪いテレビ朝日でも顔色良く映ってたもんね。あれだろ? 
無理して顔色良くして映像流したわけじゃないんだろ? 
そんな技術もないだろう」とテレビ朝日の記者に対しての回答でした。

 

麻生副総理

でたぁ~ 麻生節ですよ!

まぁ、感じ悪いったらないですね。もっと言い方があるのでは!
と思ってしまいます。

 

この麻生副総理の発言後の27日の『バイキング』での番組内では、

 

麻生副総理を猛批判!

 

司会の坂上忍さんは、
「どこかの局が画像が悪いなんてことかあるんですか?」
と各出演者に質問されました。

とその時に薬丸さんが、
麻生副総理に対して

 

「まず何様?って思います。この方」


と不快感をあらわにしました。

また、「個人的感情はとりあえずおいといて、
 副総理として言わなきゃいけないこと、
 質疑応答はちゃんとしていただきたいと思う」と指摘され、

さらに「こんな物言いしかできないんだったら、
 このポストにいないでいただきたいですね。本当に。これが一番醜いと…。

薬丸さんの言い分もわかります。

 

麻生副総理は、
安部首相の体調に対しての回答はきちんとしなくてはいけない立場です。

はっきりと発言できないにしても、
もっと違う言い方をしていれば、こんな問題にならなかったのに…

 

坂上忍さんもは薬丸さんをなだめるように、

「らしいっていえばらしいんだけど…」

と合いの手を入れフォローしていました。

何度も言いますが、こんな発言はNGですよ!

テレビ朝日の記者の人もたまったもんじゃないですよね。

 

がしかし!!

 

この『バイキング』での薬丸さんが、
批判される事態になってしまいました。

 

 

麻生副総理の発言の本質は?

なぜ、麻生副総理はあんな言い方をしたのでしょうか?
あの回答だと、批判されるのをわかって?発言だと思いませんか?

 

冷静に考えると、気になりました。

 

番組内でコメンテーターとして出演していた
政治評論家・有馬晴海さんは、

「本質的なところではなく違うところに目を向けさせようとした発言だと…。」

薬丸さんがまた、周りの人が『こんな人さ!』と言われたように、
「安部総理ではなく自分に目を向けさせたことで、麻生副総理は責任を果たしている」


と、この“麻生節”の狙いについて分析されていましたね。

 

えっ~💦なんだ!それ!

 

それが本当なら、ビックリですよ。

ここまで言われると、記者はその後質問しにくくなります。
それも、計算済みってこと??

つまり、安倍内閣は麻生さんがメディアにガンッと言って、

防波堤になってきた!ということなんです。

なんだか、納得してしまった私ですが、

そうなってくると…薬丸さんが不利になりませんか?

 

 

スポンサーリンク

薬丸裕英がSNS炎上の事態!

 

 

 

 

 

まさかの薬丸裕英が批判される結果に

ネット上では、薬丸さんの発言に対して

「ズバっと言えるタロちゃんのカッコ良さがわからないなんて…」

「薬丸さん、あなたの方こそ何様のつもりですか」

「きちんと経緯も理解した上で発言してほしい」と、批判する声が上がっています。

どうなんでしょうか?私は、
薬丸さんが発言したことも間違ってはないと思いますが…

 

 

一方では、
「仰る通り!」「やっくんと同感」

「こんなのが日本の政治の中枢に居るとは情けない…」


と、薬丸さんの意見を支持する声もたくさん寄せられていました。

 

 

結果、どっちもどっちみたいな感じですね。

個人的に思ったのが、
テレビでの発言には、気をつけた方がいい!
ということがよくわかりました。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください