マツコ会議JYP

今夜の『マツコ会議』なんですが、
2週連続でソニーミュージックと韓国の大手芸能事務所JYPエンターテインメントによる
共同企画で注目されている「Nizi Project」
総合プロデューサー、J.Y.Parkさん
またまた、出演します!

先週の放送を観ましたか?

マツコさんと会話をしているJ.Y.Parkさんですが、
とても気さくで、少し意外な感じがしました。

スポンサーリンク

J.Y. Parkって?NiziUって?

知ってる方も多いと思いますが、
J.Y.Parkさんは、シンガー・ソングライターで音楽プロデューサーです。

これまでにあの2PMやTWICEなど、
多くの人気アーティストをプロデュースされています。

JYP

昨年2月からは『スッキリ』で放送されていた、
『Nizi Project』を始動させました。

この時に練習生のみならず視聴者の心にも刺さる名言を連発されています。

 

たしかに、放送を観ていて思ったのですが、
すごく残るんです、J.Y.Parkさんの言葉って…

12日の放送の『マツコ会議』でも名言出てましたね。

『生まれ変わっても、またJ.Y.Parkになりたい』だったと思います。

しかし、『Nizi Project』では、厳しい言葉も多く
練習生たちは涙を流すこともありましたが、
助け合いながら切磋琢磨し、

6月26日に9人組グローバルガールズグループ『NiziU』が誕生しました。

 

この過程を『スッキリ』の特集が組まれたことにより、
一気に知名度を広げ、話題となりました。

 

 

J.Y. Parkが『マツコ会議』の2週連続出演!

先週12日の『マツコ会議』では、
マツコさんはJ.Y.Parkさんに次々と質問されていました。

マツコさんも『Nizi Project』を見ていたようです。

マツコさんは
「どうして『Nizi Project』を始めてみようと思ったのか?」

 

J.Y. Parkさんは
「海外の人材でアーティストをプロデュースしてみたいと考えていた」

「海外でプロデュースをするには、
 その国の文化と言葉を理解することがとても重要」

と話されていました。

 

もともと歌手を志していたわけではなく、
自身に音楽の才能があるとも思っていなかったというJ.Y.Parkさん。

大学2年の時にクラブに遊びに行った際、
有名歌手のバックダンサーとしてスカウトされたことが、
デビューのきっかけだったそうなんです。

 

また、J.Y.Parkさんは、
自分が好きなことを職業にできていることに感謝し、

毎朝起きたときに、

「どうやったら、この仕事を一生続けられるのか」を考え、

徹底的に自己管理を心がけているとのこと…。

ちょっと、尊敬しました。これも、名言です!

 

また、一番「怖い」と感じるのは、
周りの人から見て「近づきにくい人」になってしまうことだそうです。

親しみを感じてもらい、ざっくばらんにコミュニケーションができてこそ、
みんなが共感できる音楽を作れると話していました。

 

また、J.Y.Parkさんは餅が好きでゴリラに似ているという理由で、

なんと!ファンからは
『餅ゴリ』の愛称で親しまれているようですが、

本人は『餅ゴリ』を気に入っているようでした。

なんか、おもしろいんです。J.Y.Parkさんって…。

 

こんな感じで12日の放送では、ご自身の話がほとんどでしたが、
今夜の放送では、『Nizi Project』についてと予告がありました。

 

 

スポンサーリンク

NiziUなぜ、この9人が選ばれた理由を今夜明かす?

今夜の放送では、
マツコさんもハマったという「Nizi Project」と「NiziU」について
深くトークがあるようです。

NiziU

なぜこの9人が選ばれたか!?など。

コレ!気になりませんか?

 

J.Y.Parkさんはこのプロジェクトを10年かけて構想されています。

 

マツコさんは
「オーディションは人生の縮図。ちゃんと目標があって、
 未来を描けている人はどんなに厳しい環境にあってもちゃんと食らいついていく。
 そういうまっとうな姿をあらためて見せられた」と「Nizi Project」を大絶賛。

それに対しJ.Y.Parkさんは
「プロデューサーとしては、短所がたくさんあっても、
 特別な長所が1つだけあればメンバーに選びます。
 短所は隠して長所を最大限引き立たせればいい。
 全員その長所があるから、NiziUメンバーは完璧だと思います」と断言され、

プロデューサーとしての在り方を語る内容のようです。

 

さらに「なぜこの9人が選ばれたのか?」と、
メンバー1人1人の具体的な魅力の話
になりそうです。

 

J.Y.Parkさんはメンバーの話では、

「MAKOはマイケル・ジョーダンをほうふつとさせる」

「RIKUは最も予想を超えていった参加者」など少し話されていました。

マツコに「出てきた瞬間からすごかった」と言わしめるRIMAの話になると、

「実は1番心配していた参加者だった」という意外な答えを…

 

その真意も今夜の放送では、語るようですね。

 

なぜか魅力を感じるJ.Y.Parkさんと、
今夜の『マツコ会議』でNiziUメンバーについてのトークが、
楽しみで待ち遠しいんです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください