川津明日香

 

人気ドラマ『わたしの家政婦ナギサさん』の2話から登場していた
田所(瀬戸康史さん)の後輩役だった
川津明日香さん(日比野亜希役)

とてもきれいな方です。

引き続き、9月6日より放送がスタートする
特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」のヒロインにも抜擢され、
次々と活躍の場が拡がっているようです。

スポンサーリンク

川津明日香『仮面ライダー』ヒロイン決定

令和仮面ライダー第2作として「仮面ライダーセイバー」で、
ヒロインの座を勝ち取った川津明日香さん。

川津さんは、ファッション誌『Seventeen』の専属モデルとして
人気がありました。

女優を目指していた川津さんにとって

今回の『仮面ライダーセイバー』のヒロイン・須藤芽依役は、
初めての大役となりました。

川津明日香 仮面ライダーヒロイン

今までにも、スーパー戦隊や仮面ライダーのオーディションを
何度も受けていたようです。が、最終で落ちることも多かったようで。

 

今回のオーディションは、 20歳を迎えてのオーディションということで、
自分としてはすべてを懸けて挑んだと…。

その結果、
やる気を前面に出して挑んだら見事ヒロインに選ばれました。

川津さんは、現場で監督との距離が近いため、自分から積極的に話しかけたり、
わからないことがあったら、もちろんすべて聞いています!と張り切っています。

ほんと、頑張って欲しい!

 

 

ヒロイン決定後の意気込みとまわりの反応は?

家族の反応

家族にも決まったことは話すことができなかったようで、
ただ、この時間にテレビを観てほしいとだけ…伝えたそうです。

実際、発表があった時は家族もびっくりしたそうです。

仮面ライダーセイバー
その後は、家族のグループLINEが、川津さんのスクショだらけ。  

お父さんは、いつも会社の自分の部屋に、
川津さんが出た雑誌や作品のポスターを全部飾っているのだとか…。

そりゃあ、そうなりますよ。
私も娘がそうなれば、同じようにすると思いましたね。

うれしいに決まっています!

 

ツイッターの反応

皆さん、川津さんに期待しています。
どんなヒロインを演じていくのか、楽しみですね。

 

 

ぬいぐるみと毛布?意外なギャップの一面

モデルの時とは違った忙しさになります。
そんななか、元気をくれるラッキーアイテムがあるそうなんです?。

ちょっと意外で、
川津さんも少し恥ずかしそうに…。

それは!!

生まれた時から使っている毛布と、子どもの頃に買ったぬいぐるみだそうです。

それがあれば、とりあえずどんなこともやり過ごせます!らしいんです。
見た目のクールな感じと違って意外にメルヘンさんですよね。

 

20年近く大事に持っっている、絶対に捨てられない毛布。

ぬいぐるみも、毛布も地方ロケで泊まる時は、必ず持っていくそうです。

 

触ると落ち着くようで、いつもはベッド脇に座らせているのだとか。

 

 

スポンサーリンク

川津明日香のプロフィール

川津 明日香 (かわづ あすか)

 
生年月日 2000年2月12日
出身地 東京都
趣味 ファッション、ネイル、ウィンドーショッピング、音楽鑑賞、犬と遊ぶ事
特技 クラシックバレエ、習字
身長 163㎝

 

「ミスセブンティーン2014」にてグランプリを獲得

 

 

歌を歌える女優さんを目標としているようで、
先日、満島ひかりさんが、
FNS歌謡祭で中島みゆきさんの「ファイト!」を歌った時には、
感動して泣いてしまったようです。

満島さんや、柴咲コウさんなど、
歌える女優さんって素敵だなと。

 

今後は歌もトレーニングを行い、
『歌が歌える女優さん』を目指していくようですね。

「仮面ライダーセイバー」のヒロインも大成功してほしいです。

 

前『仮面ライダー』のヒロインのイズちゃんみたいに
人気爆発!することを願っています。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください