突然ですが、お金の話をしたいと思います。

お金はたくさん欲しい!と思っている人は、
多いですよね。

はい、はい、私です!
大きな声で言い過ぎました?!

 

 

元々のお金持ちの人とは違って
働いて働いて、たくさん貯金して
お金を持っている人もいれば、

 

働いても働いても、
お金が貯まらず、いつも
「お金が欲しい」と言っている人。

それぞれ、お家によって様々です。

 

 

お金があれば、気分的にハッピーになります。

生活が良くなります。

 

 

私は、宝くじを時々購入していますが、
当たったことはありません。
(当たっても300円です)

 

 

一攫千金☆は夢のような話です。

 

 

 


もちろん、お金がたくさんあることは、
そりゃぁ”うれしい”に決まっています。

 

ラクに手にすることが出来たら、ハッピー!過ぎます。

 

 

でも、宝くじに当たったり
簡単にお金がたくさんあるとどうなるのでしょうか。

 

 

ほとんどの人が
そんな大当たりなんてありませんよね。

 

じゃあ、お金についてどう考えていますか?

 

 

 

スポンサーリンク

誰だって『お金はたくさん欲しい』に決まっている

 

生活をしていく中で、必要なお金がないと
トラブルが起こります。

お金でトラブルになると
信用がなくなります。

 

 

私はお金をたくさん持っている人は、
勝手な想像ですが、
なんだかちょっと偉い人のように思ってしまいます。

それだけ、お金は重要な存在です。

 

 

毎日一生懸命働いていても、
生活に必要なお金は右から左へと
通り過ぎていきます。

 

ほとんど、残りません。

 

 

子育て中なんかは、
それはそれはいくらでも、お金が飛んでいきます。

 

 

オソロシイぐらいです。

 

 

時々、こんなに忙しい毎日なのに
なんでうちはお金がないの?と思うときがあります。

 

時々、お金のことで夫婦で口論もあります。

 

そもそも夫婦喧嘩は最近少ないのですが、
生活をしていく上では、大切なお金のことです。

 

 

 

お金が欲しい・・・

 

 

と、思いませんか。

 

 

また、手抜きをしてのんびり生活がしたい、
と思うときがありませんか。

人間は、基本ナマケモノですから。

私は、なんで?こんなに働かないといけないの
と考えてしまうときがあります。

 

 

 

働くの辞めようかなぁ・・・

 

 

 

でも、仕事を辞めてしまうと
翌月からお給料は頂けません。

 

 

そうなると、たちまち生活は火の車です。

なので、生活のために働いています。

 

 

私だって、
その残らないお給料の中から、
将来のためにと少しずつは貯金をしています。

 

 

今の時代、老後は年金だけでは生活できません。

 

 

少しでも、豊かな気持ちで暮らすためにと
お金を残しています。

 

 

 

心理的な安心感が得られるお金の金額は

 

収入と貯金が十分にある人ほど、心理的な安心感が得られるそうです。

 

いざというときも、1年間ラクに生活できる貯金がある

 

となれば、不安や心配もなくなります。

 

 

でも、収入が多くても貯金がそれなりにあったとしても、
仕事を辞めてのんびり暮らそうなんて生活をする勇気は、
正直、今はありません。

 

 

たとえ、貯金があったとしても
一時的な気持ちで、仕事を辞めてしまうと
後悔しそうです。

 

 

不安です。

 

 

いくらあれば不安などなく、
お金のことなど心配せずにいられるのかというと、
それはお金はたくさんあればいいのですが・・・

 

結局、手元にお金がたくさんあったとしても
いつも金銭的な安定のことを
考えているようにも思います。

 

 

つまり、お金があっても
私は、状況はあまり変わらない気もします。

 

 

 

目の前のことに精を出すことが現実に繋がっていく

 

金銭的な安定のことを考えてない人がいれば
羨ましいです。

普通の一般的な家庭なら、
生活していく上では、
お金のことから離れることはできません。

 

 

となると、やっぱり今勤めている職場の仕事を頑張り

 

今の生活を続けることが、
私自身は金銭的安定に繋がっているのかもしれません

 

働いていれば、お給料が入ってくる安心感です。

結局、金銭的な安定のことをよく考えている人ほど、
人生に不満を抱きやすい傾向
にあるように思います。

 

主婦は、お金のことを考えないでいられる生活なんて
できないと思います。

 

今の仕事を頑張るしかないのです。

 

 

 




目の前のことに精を出していると願ったり、かなったり

 

働いてさえいれば、生活はできます。

働くこともせず、日々の生活に困っているようでは、
人生を楽しむことも難しく思い、
どんどんストレスも溜まってきます。

 

その状況を避けるためにも、

 

 

「お金もたくさん欲しい!」

 

 

「昇進したい!」

 

 

だから、頑張る!!という気持ちで
仕事をしたほうが、いいと思います。

 

 

一生懸命仕事をしていれば、
その努力を、必ず誰かが見てくれています。

 

 

そうなると、もしかしたら来年は昇進や昇給があり
願ったり、かなったりとなるかもしれません。

 

 

「私は、こんなに働いているのに給料が安い!」

 

 

「一生懸命仕事をしても、いいことなんてない!」

 

 

 

と不満いっぱいでいるよりも、

目の前のことに精を出すことが、
将来、いい方向へと変わってくきっかけ

になると思います。

 

 

堂々と、
「お金が欲しいから働く」という気持ちでいれば
気がついたときには、
偉くなってお給料も安定しているかもしれませんよ。

 

願ったり、かなったりの現実につながります。

 

生活のために仕事をするにしても
考え方しだいで、毎日がポジティブになります。

 

働くことだけではなく、
今の生活を精一杯頑張っていれば、

 

家族も円満で
お金への不安は軽減すると思います。

 

やはり、
自分自身の考え方や、気持ちしだいですね。

 

頑張りましょう!

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください