1. バチェロレッテ

 

観ましたか?『バチェロレッテ』
いきなり初回で1話から4話まで一挙に放送されましたね。

まぁ、1話ずつゆっくりと…なんて思っていましたが、
一気に観てしまいました。

やっぱり!おもしろい!

初代バチュロレッテの福田萌子さんと男性17名の恋愛バトルです。

17名の男性との対面シーンを観ていての、
第1印象で、個人的には『牧野龍介さん』や『萩原章太さん』
それから『エバンズマラカイさん』なんかがいいなぁと勝手に予想していました。

それが!?
4話までの内容で意外な人物に印象が残りました。

はい、杉ちゃん…こと『杉田陽平さん』です。

 

スポンサーリンク

バチェロレッテ杉田陽平こと杉ちゃんって?

初代バチュロレッテの福田萌子さんも『杉ちゃん』と呼んでいました。

杉田陽平画家

名前:杉田 陽平(すぎた ようへい)

生年月日:1983年10月28日(2020年7月時点:36歳)

血液型:B型

出身地:三重県津市

住まい:東京都

職業:画家(現代美術家)

 

 

杉田陽平さんは「チューブから落とした絵具そのものが美しい」という感覚を持ち、

今や個展を開けば「作品は即完売!」という人気有名な現代アーティストです。

 

実は、ほんとにスゴい人なんです。
かなりの才能の持ち主です。

見た感じも、個性的で芸術家っぽいなぁと思いました。

 

1話での福田萌子さんとの初対面の時のスーツスタイルも
まさに!アートといったデザインのインパクト強めのスーツでした。

『かわいい!』と福田萌子さんも絶賛されていましたね。

 

 

バチェロレッテの杉田陽平の人気と推し続出の理由

この杉ちゃんなんですが、
1話のローズセレモニーでは、
男性陣皆さん福田さんへの積極的なアプローチをされていました。

バチェロレッテ杉田陽平
が、この杉田さんはお酒を持ってソファに座ったまま…

時々、男性陣が福田萌子さんとお話しされている姿を遠くから見ているだけ?!

何?!この人は?!

何もしないつもり?

正直、不思議に感じました。

 

『周りの圧が強すぎて、押されている』?みたいなコメントを真っ赤な顔をして、
涙を流しながら…?印象に残っています。

そんな杉田さんを周りの男性陣は気にされ、後押しをしてくれたから
福田萌子さんと話すチャンスができました。

が、福田萌子さんが隣に座っていても、
見ることもできず、目を合わすこともできず、何を話していいのか、
テンパっている状態でした。

福田萌子さんは気を遣いリードされていました。
そこで、自分の作品を見せながら少しずつ話をされていました。

そんな杉田さんです、はじめから印象に残りましたね。

でも、この人大丈夫かな…みたいな感じもありました。

 

それがです!!

 

1話から4話まですすんでいくうちに、
どんどんと杉田さんは積極的になっていきます。

なんだか、顔まで変わってきていました。ほんとに。

『男』になってました。

ちょっとお姉っぽくて、オドオドしていたイメージだったので、驚きました。

 

どこかで、『杉ちゃんいけるかも?』なんて気持ちにもなりましたよ。

ちょっと失礼かもしれませんが、
人ってやっぱり外見ではないです。中身がスゴい人は持ってますよ。

 

そんな、杉ちゃんなんですがツイッターでの反応が、
これまた、スゴかったんです。

 

 

バチェロレッテの杉田陽平のアート愛

バチュロレッテでのアピールポイントとして、
ご自身をアーティスティックに表現されていました。

また、
見た目もコレと言って自慢できる容姿をしている訳ではない
と自信なさげにお話ししていました。

 

その中、福田萌子さんにPRをしていきたいポイントが、
やはり「」であること!

アート愛です。

アート
うまく言葉で表現できない!コミュニケーションが苦手。

福田萌子さんの絵を描いて持ってこられていました。

その絵を見せる時に『会ってからの印象で色を付けていく』と話されていました。

今回のバチュロレッテでも
欲しいものは必ず手に入れる」という感じではなく、
杉田陽平さんご自身の魅力を伝えていく、
恋愛スタイルなのではないかなぁと思いました。

 

福田萌子さんは、今まで体験してこなかったこと知らない世界として
経験することの大切さを強く語っていました。

杉田さんのアートも『経験すること』といて上手く流し込めれれば、
PRになりそうですね。

 

 

 

スポンサーリンク

バチェロレッテの今後を予想

バチェロレッテ 男性陣

4話を終えて、ローズを持っているのが、

「僕は、バチェラーの親友」
黄皓さん(コウ・コウ)、33歳、実業家、中国出身

 

「笑顔と手料理にかける男」
北原一希さん(キタハラ・カズキ)28歳、料理研究家、愛媛出身

 

「愛と筋肉のハイブリッド」
當間ローズさん(トウマ・ローズ)26歳、歌手、ブラジル出身

 

「もうキミから離れない」
榿澤涼太さん(ハンノキザワ・リョウタ)28歳、金融業、北海道出身

 

「スーツを着た野心」
牧野龍介さん(マキノ・リョウスケ)28歳、オーダースーツテイラー、東京出身

 

「怒りのビッグベイビー」
エバンズ・マラカイさん(エバンズ・マラカイ)23歳、通訳、北海道出身

そして、「アートで愛を奪い取れ」杉田陽平さんです。7名の方です。

 

台湾でのローズセレモニーの最後に、黄皓さんが動きましたね。
意味深な感じです。

ライバルでありながら、強い男の友情的なものを感じますが
黄皓さんは今後は違っているように思います。

そうですよね、いつまでも仲良しではいられませんから。

 

でも、個人的には充分『杉田陽平さん』にもチャンスはあります。
というか、かなりあるようにも思います。

1on1のデートも楽しそうだったし、色を付けた絵を最後に見せたときに
福田萌子さんは、杉田さんの前で涙を流すほど感動されていました。

『アート愛』はスゴいと思いましたね。

 

次の5話と6話続けての配信予定が、10月16日(金)となっています。

どんな展開になるのか、楽しみすぎます。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください