忘れることが出来ないツラい体験は、
誰だって一度や二度は、あると思います。  

 

できることなら、そんなイヤな体験や
ツラい出来事は、少ない方がいいですね。 

 

人は、そんなことがある度に、
悩み、悲しみ、ストレスとなっていきます。

私の人生苦労ばかり…

 

 

 

聞いたことありませんか?

 

 

 

『若いうちの苦労は買ってでもしたほうがいい』 

 

 

 

という言葉です。 

 

 

若い時はお金を払ってでも、どんどん苦労したほうがいい
という意味ですよね。 

わざわざお金を払ってまでも
ツラい体験をしなくてはいけないなんて
おかしな話ですが、 

 

 

でも、この言葉の意味が
40代になっての今、
少しずつわかるようになりました。

スポンサーリンク

ツラい体験は、イヤに決まっている?

 

私は、仕事面で新しく配置された業務のことで、
少しイヤだと感じています。 

 

 

昨年も自分で言うのもなんですが、
他の人がやりたくない業務に配置されていました。 

 

 

なので、 
昨年度は目が回るほどの忙しさ、上司との口論。
体調を崩すほどのストレスを感じていたため、

できたら今年はそんなことなく
責任の少ない仕事でいられることを
期待していました。

 

 

 

が、しかし、3月の終わり頃
今年度の仕事の配置の文面を見てみると、

 

 

昨年同様、
職員の中では『ここだけはなりたくない』
という業務担当になっていました。

 

 

またまた、今年は間違いなく忙しいです。

その業務は、私にとっては
もしかしたら昨年よりイヤかもしれません。

 

それは、まったく経験がない仕事だからです。

 

「なんで、私ばかり・・・」イヤになります。

 

 

それからしばらくブルーな気持ちのまま、
時間は過ぎていました。

 

 

でも、ふと昨年度のことを思い出してみると
あの大変な仕事が出来たんだから、
大丈夫!なんとかなると変にポジティブな気持ちが、
自分の中でありました。

 

 

昨年度の決まったときは、
ほんとうに不安で仕方なかったのですが、

終わってしまうと、みんなの協力の下
いい結果となっていました。

 

 

だから、きっとなんとかなる!

 

 

今年度の業務担当を知ったあと、
少し時間が経ち気づきました。

 

あれっ、私ってこんなにポジティブだったかな・・・?
以前は、仕事に対して
こんな考え方にはなれませんでした。

 

 

何が変わっていたのでしょうか。

 

 

 

ツラい体験を乗り越えるたびに人は成長する

話は戻りますが、

この私の仕事の経験は

 

「若いうちの苦労は買ってでもせよ」

 

になるのかもしれません。

若くはないですが・・・

 

人間は、逆境におかれてこそ
自分を磨くというか、成長できるというか、
そこから抜け出そうとする努力や工夫をするのです。

 

いつも平和な穏やかな生活ばかりでいれば、
わざわざ成長するなんて気持ちににもならないし、
何もなければ、普通でいられます。

 

感情に対する自分の成長なんてありません。

 

ということは、
自分の成長を思うなら

イヤな体験は、
将来、絶対に自分の役に立つと考えると、
”ありがたい”教えと思えます。

 

 

 

決してマイナスではないと思うこと

人の悩みにも同じことが言えると思います。

 

イヤな目にあうのは、もちろんツラいです。

 

生涯自分の中で残るような、
トラウマになってしまうような
出来事が起こったとしても、

それが、マイナスになるだけ
ということにはならないそうなんです。

心に大きな打撃を受けるような経験をしたとき、

どうしても

 

『もう、終わりだ』

『なにもかも台なしだ』

 

と思ってしまいます。

 

当然です、それが、自然です。

 

私だったら、そのうえきっと
自分はなんて不幸なんだろう…と
どんどんマイナスになっていくような気もします。

 

そうならないためにも…

 

 

 




自分が成長できる絶交のチャンスに気づく

 

マイナスと感じることや、
トラウマとして残ることが、

 

人生の中で”不幸”なことであったとしても、

 

そこまで気持ちがきてしまうと

 

その後のことが、なぜか有益な出来事ように
感じるときがありませんか。

 

 

うまく説明できませんが…

 

マイナスな体験後には、こんな変化がなかったでしょうか

 

・人生の意味を強く感じることがあった
・ただ、生きているだけで幸せだと感じるようになった
・自分がしたかったことに気づくことができた
・今の生活が豊かだと感じた

 

など、心理的にマイナスな打撃を受けることは、
本当に痛々しいことです。

 

 

でも、そこまでの思いをしてしまうと、

 

 

そのマイナスな体験から
新しい自分に生まれ変わるきっかけ

 

 

にできると思うと、

それは、非常に”ありがたい体験”だと思いませんか。

 

生きている以上、
いいことばかりはありません。

ツラい体験こそ
マイナスな出来事こそ
トラウマな事があっても、

そんなツラい体験を

 

 

『人生の豊かさに気づくチャンス』

 



と思えば、ポジティブになります。

 

 

 

逆境こそ!

今後の自分を磨いていける体験として
気持ちを変えていきましょう。

 

私の今年度の業務のことですが…

自分の成長のためと考え、
頑張っていこうと思っています。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください