中国 メイソウ

日本風の雑貨屋さん「MINISO(名創優品)」
読み方はミニソウではなくて、メイソウです。

ご存じですか?

中国から世界へ進出している雑貨チェーン店です。

 

まだ、日本にはあまりなじみがないような…気がします。

メイソウですが、日本人なら誰しも

『あれ?日本のあのお店に似てる!』と思ってしまうことでしょう。

 

そう、ユニクロ・ダイソー・無印良品のことなんです。

そんなメイソウですが、
なんと!米国で上場と話題になっています。

日本人としては、納得いかないことのなんですが…。

 

 

 

スポンサーリンク

中国雑貨チェーンメイソウって?日本の店舗はあるの?

メイソウ→(MINISO・名創優品)

メイソウは2013年、中国・広東省広州からスタートした企業です。

メイソウCEOは中国人起業家の葉国富氏。

メイソウ創業以前にはアクセサリーショップのチェーン店
「哎呀呀(Aiyaya)」を創業し中国全土に展開しています。

共同創業者は日本人・三宅順也氏。
彼は文化服装学院出身の日本人デザイナーとして、
メイソウ店舗に「日本人デザイナー」と銘打たれたポスターが飾られているようです。

さも日本で有名なデザイナーかと認識されそうだが、
日本での知名度はほとんどありません!

 

メイソウの会社登記は、東京・銀座。しかし実質的な経営・資本は中国にあり、
あくまで日本の本社登記は「日本ブランド」の事実を作るためのものだけと思われます。

メイソウ

日本では…?まだまだなじみがないメイソウですが、

日本国内にも5店舗あるんです。

 

・高田馬場店
住所 : 〒169-0075   東京都新宿区高田馬場1-5-19 K・Fビル1F
 
 
・MINISOイオンモール小名浜店
住所 : 〒971-8101   福島県いわき市いわき都市計画事業小名浜港背後
地震災復興土地区画整理事業地内
 
 
・MINISOイオンモール幕張新都心店
住所 : 〒261-8535   千葉県千葉市美浜区豊砂1-1GRAND MALL 3F
 
 
・MINISOイオンモール津田沼店
住所 : 〒275-0016   千葉県習志野市津田沼1-23-1
 
 
・MINISOイオンモール名取店
住所 : 〒981-1294   宮城県名取市杜せきのした5丁目3-1
 
 
 
 

メイソウはユニクロ・ダイソー・無印の掛け合わせ

創業者の葉は、かつて中国の鉄工所に勤務した後、
化粧品や食器を販売する店を立ち上げたそうです。

現地メディアの報道によると、彼はその後、
2013年に日本を訪れた際に無印良品の店舗を見て
メイソウのビジネスモデルを思い立ったと言われています。

 

ロゴがユニクロ、

名前や価格設定が日本の百円均一ショップのダイソー、

ブランドコンセプトや名前、一部の商品が無印良品に似ています。

ユニクロ


雑貨から日用品まで、日本のDAISOのような品揃えで、
金額は日本円で200円〜300円のものを多く揃えています。

 

イラストやパステルカラーなど可愛い色味を用いた商品や、
低価格にしては洗練されたデザインが魅力なラインナップを揃え、
若い女性を中心に人気を集めている企業なんです。

 

しかし、メイソウの商品パッケージには日本語を使用しており、
店舗の内装においても日本語のコピーばかりの店内です

無印良品

まさに、ユニクロ・ダイソー・無印良品のいいとこどりした企業なんです。

 

 

米国で上場のメイソウ

15日、ニューヨーク証券取引所に上場したと話題になっています。

日本の企業を模倣したとされる手法で急成長しており、
初値は公開価格を22%上回る24.40ドルをつけました。

上場目論見書によると、メイソウは一株16.5ドルから18.50ドルのレンジで
3040万株の米国預託株式を販売することにより、

最大5億6240万ドル(約592億円)を調達しようとしています。

 

これにより、発行株式の65%を保有する創業者の葉国富の保有資産は、
フォーブスの試算で33億ドル以上に膨らむことになるようです。

 

米議会の諮問機関、米中経済安全保障調査委員会によると、
米国に上場する中国企業は10月上旬に約220社と、
昨年2月から約60社増えているようです。

 

引用元:ヤフーニュース

恐るべし、中国企業です。

でも、日本のパクりで上場はないですよ!!

ダイソー

ユニクロ・ダイソー・無印良品は、何も思わないのでしょうか?


 

スポンサーリンク

上場するメイソウに対する反応!

 

これはひどい ユニクロ無印ダイソーの合体  日本の流行、定番を掛け合わせて世界で勝負  日本人としては軽蔑しかないけれど 内情を知らない海外では全く関係ないし  何も訴訟とかなければやったもん勝ち このまま、やりたい放題なのだろうか
ニセモノがホンモノになってしまいますね。 いかにも中国人のやり方ですね。 でもそこで世界にアピールできない日本もどうなの?って思います。 いくらうちがホンモノ!って思ってても世界にアピールしたもの勝ちですよ。
この程度ではたして模倣と言えるのかな? 確かにロゴは似てるような気もするけど、模倣とまでは言わないと思う。 商品ラインナップが似通っているのも、売れる商品を棚に置くのだから普通のことだと思う。 そんなことを言ったら、日本中の会社が大企業を手本にしてるのも模倣と言われてしまう。 それよりもキャラクターなどを丸パクリしているのをなんとかして欲しい。
 
 
 
米国で上場となると、今後も世界に進出すること間違いないです。
日本でも店舗が増えそうですね。

商品的にはそんなに悪くないようですが、
なんだか、複雑ですね。

 
でも、圧倒的にスゴいと思う日本企業だからこそ!
パクられるんでしょうね。
 
 
 
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 
 
 
 

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください