ミロ 瓶

 

ネスレ『ミロ』飲んだことがある人も多いと思います。

そのミロなんですが、

11月13日現在、袋入りタイプのネスレ「ミロ」が品薄から、
公式ショップでの販売を一時休止しています。

なぜ、『ミロが品薄?』気になりました。

 

 

スポンサーリンク

ミロが品薄状態

Twitterでは、

「ミロがどこにも売ってない」

「また売り切れだった」

といった声が散見され、
各種スーパー等でも供給が追い付かない状態が続いているようです。

 

 

子供の時に飲んだミロですが、
懐かしい…。

なぜ、今『ミロ?』なんでしょうか?

もしかして、ミロを飲むことで大きな効果が得られる?

 

 

 

ミロの栄養素は?

ミロ粉末15グラムを150ccの牛乳に溶かして飲む場合、
1杯あたり164キロカロリー になっています。

一方でグリセミック指数は低く、
牛乳で作った場合は33、
低脂肪乳で作った場合は36です。

このため、エネルギーが少しずつ使われる状態になります。

 

数字の説明は、わかりにくい??

 

 

2010年現在の日本のミロの広告では、

ビタミンD、カルシウム、鉄分の栄養素が含まれている

ということです。

 

 

ネスレ ミロ オリジナル 240g(栄養機能食品)

ネスレ ミロ オリジナル スティック 5P(栄養機能食品)

栄養成分表示
本品1杯分(15g)当たり ミロ1杯分(本品15g+牛乳※1 150ml)当たり ミロ1杯分の摂取目安に対する%
熱量:60kcal
たんぱく質:1.2g
脂質:1.6g
-飽和脂肪酸:1.0g
炭水化物:10.7g
-糖質:9.8g
-糖類:6.5g
-食物繊維:0.9g
食塩相当量:0.044g
カルシウム:225mg
鉄:3.2mg
ビタミンB2:0.30mg
ビタミンB6:0.40mg
ビタミンB12:0.64μg
ナイアシン:4.6mg
ビタミンC:15mg
ビタミンD:1.7μg
熱量:164kcal
たんぱく質:6.3g
脂質:7.5g
-飽和脂肪酸:4.6g
炭水化物:18.1g
-糖質:17.2g
-糖類:13.8g
-食物繊維:0.9g
食塩相当量:0.20g
カルシウム:395mg
鉄:3.2mg
ビタミンB2:0.53mg
ビタミンB6:0.45mg
ビタミンB12:1.1μg
ナイアシン:4.8mg
ビタミンC:16.5mg
ビタミンD:2.2μg
熱量:9% ※2
たんぱく質:16% ※4
脂質:15% ※2 ※3
-飽和脂肪酸:23% ※2 ※5
炭水化物:7% ※2 ※3
-糖質:7% ※7
-糖類:31% ※8
-食物繊維:8% ※5
食塩相当量:4% ※5
カルシウム:56% ※4
鉄:44% ※4
ビタミンB2:50% ※4
ビタミンB6:50% ※4
ビタミンB12:69% ※4
ナイアシン:46% ※4
ビタミンC:24% ※4
ビタミンD:40% ※6

 

 

栄養機能食品としての価値と、そのおいしさがあらためて注目され、
お子様だけではなく、大人の皆さまの飲用が広まっていることが、
要因として挙げられます。

 

引用元:ネスレ公式

 

 

 

子供の頃に、なんとなく…栄養がある?
ぐらいの感覚で飲んだ記憶がありまませんか。

最近になって、
栄養成分に大きな変化があるようにはないようですが、

だったらなぜ、『ミロ』が品薄になるぐらいの売れ行きなのか??

 

ちょっと、調べて見ました。

 

 

 

ミロはコロナ感染予防に必要なビタミンDが豊富である

最近では、コロナの影響で日々の体調管理が習慣化した人も多くなっています。

コロナ対策により、今年の夏は猛暑への警戒も必要でした。
そうなると、健康への関心も例年以上に高まっていたといえます。

そんな中、麦芽飲料が注目されていました。

そうなんです、ネスレ「ミロ」などがこれに当たります。

 

飲む

鉄分を多く含んでいることから、
貧血予防への効果を中心に話題となっていました。

 

また、コロナ予防のために必要なビタミンDですが、

コロナ感染の高リスク群とされる人は、
基礎疾患を有する人や高齢者です。

そして、高リスク群に共通して、
顕著に不足しているビタミンは、ビタミンDです。

 

 

コロナ感染リスクに対する予防法、およびCOVID-19の重症化予防として、
セルフケアにおけるビタミンD摂取が必要となっています。

 

そうなると、

ビタミンDが豊富な『ミロ』を飲もう!ということになりますね。

 

また、ミロは栄養成分も多いため、

一石二鳥です。

 

『ミロ』を飲むことが、コロナ感染予防に繋がるのなら、買いたい!

そりゃあ、飲みます。美味しいし。

最近は『コロナ対策』や『コロナ予防』に効果が…なんて拡がると、世の中敏感なので、

品薄にもなりますね、

 

マスクみたいに…

その上、うれしいことにビタミンDは、
インフルエンザの予防にも効果があるようですよ。

 

 

 

スポンサーリンク

早く買いたい!販売再開はいつ?

いつごろから品薄が続いているのかというと、

2020年7月以降、袋入りの「ネスレ ミロ オリジナル 240g」の販売が好調で、
9月に入っても需要が供給を大幅に上回り、
品薄状態が続きましたので、9月末から一時販売を休止しています。

なお「ネスレ ミロ オリジナル スティック」は販売継続中です。

引用元:ネスレ日本広報 

 

 

夏頃と言えば、
Twitterでミロの栄養に注目したツイートが拡散されていた時期とも重なります。

これは、SNSでの広がりも品薄状態の要因ではないでしょうか。

ミロ オンラインショップ

販売再開は、オンラインショップによると
11月中旬をめどに予定しています。

 

 

楽天では、販売しているようですが、
送料が…それに、すぐに売り切れになりそうです。

 

11月まで待ちましょう!近くのスーパーで購入します。

 

それで、流行の『ミロ活』してみます。

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください