忘年会

2020年も残り1ヶ月ちょっとになりました。

そろそろ『忘年会』の季節です。

が!?

 

コロナの感染が拡大されいます…全国あちこちで規制がかかっています。

 

やはり2020年は、『コロナ、コロナ』で終わりそうです。

 

でも、そんな中仕事を頑張っている私たち。

忘年会ぐらいやりたい!…けど、

コロナの感染リスクが高くなる!そうおもっている人も多いのではないでしょうか?

じゃあ、コロナ禍だからこそのこんな忘年会にしてみませんか?

 

 

 

スポンサーリンク

2020忘年会はどうする?

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、
様々な場面で『オンライン〇〇〇』などがが増えてきました。

対面で行うことが主流であった「飲み会」も感染予防のため、
少し前に『オンライン飲み会』が広がりました。

自粛…自粛…も少しずつ緩和されていましたが、

GoToトラベル!GoToイート!が始まり…

またまた、感染拡大!です。

 

そうなってくると、

対面での忘年会を希望しいないことが、いろんな調査でわかりました。

日々の業務がオンラインへ移行する中で、
せめて忘年会ぐらい…と思っている人もいると思いますが、

今年の忘年会は、開催場所や人数の工夫をし、
安全に開催することが重要になります。

ある調査によると、

「忘年会への参加により、新型コロナウイルスへの感染リスクが高まると考えるか」
と聞くと、54.1%が「高まる」、40.8%の人が「どちらかと言えば高まる」と回答し、
9割以上がリスクを感じていた。

また「今年、職場の忘年会が開催された場合、参加したいか」を聞くと、
「参加したくない」24.6%、「どちらかと言えば参加したくない」36.9%と、
半数以上が消極的だった。

「忘年会に参加したくない理由」を聞くと、
「新型コロナウイルスへの感染が不安だから」88.6%が圧倒的多数派。
従来の理由として多かった「終業後に職場の催し物に時間を割きたくないから」30.0%、
「気疲れして楽しめないから」27.1%をはるかに上回った。

 

引用元:JFD調査

やはり、対面での忘年会の参加には不安を感じているようです。

忘年会を中止にするくらいなら『オンライン忘年会』です。

オンライン忘年会

オンライン忘年会なら

・コロナ感染リスクが低い

・在宅勤務・出社組・出張者など自由に参加できる

 

コロナ対策で三密回避を重視しつつも、
料理の味やコミュニケーション、予算などを考えると、
「オンライン忘年会」が増えそうな気がします。

 

 

オンライン忘年会の楽しみ方?

オンライン忘年会…といっても?

『はじまりました~みんなでたわいもない話をして』?

時間が来たので終わります!みたいな感じ?
ざっくりはじめてしまうと?なんだか…ですよね。

そうならないためにも、

 

オンライン忘年会を成功させるためには、

・オンラインに適した企画を立てること(ゲームやクイズ)

・「参加したい!」と思える目玉を用意し、事前に参加を呼びかける

・自社にあった時間帯・形態を選ぶ(海外組や出張組参加の配慮等)

 

メリットを考えてみると、

オンライン忘年会のメリットは、

自分で好きな食べ物や飲み物を用意するので、費用を自由に調節できます。
(会場代、飲食代、交通費などの大幅な削減が可能)

自宅や出先からでも参加できるので、
子どもが小さくて家を離れられない人や海外からでももちろん参加可能です。

 

では、デメリットはというと、

通常の飲み会とオンライン忘年会の決定的な違いは
「音声が全てまとまって聞こえてしまうこと」です。

声を分散させる工夫が必要になりますね。

また、お酌をしてくれる人、お料理を出してくれる人はいないので、
全て自分で準備。

そう!その『オンライン忘年会』での食事です。

『オンライン忘年会』だから、自分で自由に準備して下さい!
もいいかもしれませんが、
各家庭に当日送る!ことも企業(幹事)の工夫次第です。

 

 

スポンサーリンク




デリバリー忘年会とは?

幹事さん!せっかくなので『デリバリー』にしましょう!

オンライン飲み会やイベントにピッタリな、
個別配送可能なオードブルもたくさんあるようです。

 

オンライン忘年会開催の際の食事の手配。

まずは、『ごちクル』です。

サイト上でご注文いただける宅配弁当以外に、
全国へお届け可能な冷蔵・チルドのお弁当やオードブルなどのご用意も可能となっています。

オンライン飲み会やイベントにピッタリ!個別配送可能なオードブル特集

また、

ノンピ、フードデリバリーnonpi foodboxの
『オンライン忘年会プラン』

も、予約受付開始しています。

フードデリバリー

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000063.000036259.html

 

『忘年会プラン』が新登場しています。

気になったのが、

定番の美味しいお料理と選べるドリンクセットに加えて
「2020年おつかれさま」のメッセージ付きカップケーキや、
「2020時事ネタクイズクッキー」がついていて、
年末感満載のプランでオンライン飲み会が、
盛り上がりそうなセットになっています。

 

よかったら、参考にしてみてください。

 

 

オンライン忘年会ならではのいいこと!

オンライン忘年会の最大のメリットとして!

前もってオンライン忘年会の時間帯を告知しておくことで、

参加したくてもできない子育てママ達も、
子どもを寝かしつけてから参加することができます。

育児に追われてなかなか飲みに行くことができない人たち。
だから、そういった層にも気軽に参加してもらえるように、
個別に声をかけをしましょう。

 

また、オンラインにしたことで
世界から参加者が集まれます。(海外組・出張組もOK)

 

 

それから、途中参加・退出しやすいプログラムにして、
タイムテーブルを事前に知らせることで、
それぞれの都合に合わせて参加・退出しやすくなります。

しかし、いざ始まってみると、
退屈する人やその場に馴染めない人が…

だからこそ、そこにいるみんなが楽しめる場にするにはどうしたらいいかについて、
幹事さんたちがしっかり準備しておく必要があります。

オンライン上で大人数でも楽しめる、
ビンゴゲームやクイズをプログラムに入れて
みんなで盛り上がりましょう!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください