レコード大賞

本日12月30日よる5時30分から10時までの4時間半
「第62回 日本レコード大賞」がありました。

 

今回印象に残ったのが、
今年新たに設けられた「特別栄誉賞」を、
年内で活動を休止する嵐が受賞したことです。

 

大賞には、LiSAさんが歌う
映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の主題歌「炎(ほむら)」になりました。

LiSAさんは受賞に涙を流していました。

感動的でしたね。

 

そんな毎年年末にある一大イベントの『日本レコード大賞』の場で
非常識!?という行動をとったグループがSNSで大炎上なんです。

そのグループは『豆柴の大群』なんです。

 

 

スポンサーリンク

豆柴の大群がレコ大で演技疑惑!?

最優秀新人賞を真田ナオキさんが受賞しました。

Novelbright、豆柴の大群、Rin音とともに受賞した新人賞4組でした。

豆柴の大群

その発表した直前に事件は起きましたね。

 

 司会の吉岡里帆さんが真田ナオキさんの名前を発表した瞬間、
ステージで豆柴の大群のメンバー1人が派手に両手をあげて飛びあがり、
着地に失敗したような格好でステージに倒れたのです。

 

一瞬、目を引きました。

 

正直、最優秀新人賞を受賞した真田ナオキさんより…。

 

『エッ!?どうしたの?何があったの?』と

 

まさかの体調不良!?

 

ちょっと、そのことが気になりすぎて
真田ナオキさんの歌が入ってこなかったですね。

その後、授賞式の後方で、他のメンバー4人が運び出していました。

 

 

 

しばらくして…

『先ほど、大賞の発表がありましたが、その時に豆柴の大群が倒れたのはお芝居だった…

密着が入っていて…心配されている方もいるかもしれませんが、すみません。』

 

と司会の安住アナウンサーが説明と謝罪をしていました。

 

ありえません!!

神聖なるレコード大賞でのこの行動!!

非常識にもほどがあります!

 

と思っているのは、私だけではありませんでした。

はい、豆柴の大群のインスタグラムも炎上
最後の投稿が10月24日なのに…

Twitterでも大炎上!なんです。

まあ、当然でしょうが…

 

 

レコ大の豆柴の大群についてSNSが大炎上

 

 

見事に大炎上ですね。

豆柴の大群のファンは必死でカバーしてるようなコメントもありましたが、

そのコメントがまたまた大炎上となっていますね。

 

 

 

スポンサーリンク

豆柴の大群とは?

豆柴の大群(まめしばのたいぐん)は、
TBSテレビのバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」の企画である
「MONSTER IDOL」から誕生した日本の5人組女性グループアイドル。

所属事務所は株式会社WACK。所属レーベルは Avex trak。

YouTube チャンネル(豆Tube)を毎週金曜にUPしている
安田大サーカスのクロちゃんがアドバイザーを務めている。

ファンの総称は「豆粒」。

引用元:ウィキペディア

 

発売当初はアイカさん、ナオさん、ハナエさん、ミユキさんの4名でした。

が、カエデさんが加わり現在は5人で活動しています。

今回倒れたのが、『ミユキさん』です。

豆柴の大群ミユキ

 

プロデュースが『安田大サーカスのクロちゃん』なんです。

そのクロちゃんはTwitterで、豆柴の大群に対して
『受賞おめでとう!』的なコメントのみ…。

それに対しても大炎上で謝罪を求めるようなコメントも多かったですね。

 

 

 

そうなんです。

このコメントが多かったですね。

クロちゃん

クロちゃんが仕組んだことなのでは…と
でも、バラエティではないので…残念すぎます。

 

 

 先ほど、この炎上のさなかに豆柴の大群がTwitterを更新していましたが、

 

 

謝罪コメントはいっさいありませんでした。

このコメントがまた炎上の元になっています。

 

このグループは売名行為なのか…取り返しがつきませんよ。

たとえ実力があったとしても
この今回の行動にたいしては、

きちんとした説明と謝罪が必要と思います。

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください