緊急事態宣言

 

昨日、緊急事態宣言も延長となりまだまだ油断できない状態です。

いつまでこんな生活なんだろうか…。

マスク生活もいつまでなんだろう…。

 

そんな中、最近話題になっているマスクを重ねる『二重マスク』です。

これって、1枚より2枚のほうがやっぱり予防効果は高いの?

気になるところです。

 

 

スポンサーリンク

二重マスクの効果って?

先日テレビを観ているとバイデン大統領も『二重マスク』でした。

どうやら日本だけでなく、アメリカでも二重マスクが増えているようです。

やっぱり効果はあるということなんでしょうか?

二重マスク

単純に考えると、

そりゃあ、1枚より2枚の方が感染予防にはなる!

と考えるのが当然ですよね。

 

 

そいういえば、少し前に不織布マスクでないといけない!
ウレタンマスクや布マスクはNGなんてことも注目されていました。

 

不織布マスクでないと、トラブルがあちこちで起こっているようなんです。

近くにいた人に注意されてしまう、

不織布マスクでないと、視線を感じるなど…。

 

そんなことを経験した方の多くが、

『だから、二重マスクにしました』

という意見もありました。

 

 

二重マスクに感染予防効果はあるのか アメリカで気になる見解

新型コロナ対策の専門家のトップが米・国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長が
「2枚重ねはフィルター機能と密着性が高まり、より効果がある」との見解を示した。

できるだけ「二重マスク」をした方がいいのか…

昭和大学・二木芳人客員教授: 普通の不織布のマスク一枚で十分。

私たちが必要とする機能はあると思うのですよ。
受験生の方とか病気を持っておられる方で、
どうしても外へ出なきゃいけない方々が念のためにするというのはわかります。

 

引用元:ヤフーニュース

 

 

2枚重ねはフィルター機能と密着性が高まり、より効果がある

とアメリカではこんな意見がでていたら、

誰だって、

『じゃあ、マスクは二重がいいんだ!』てことになりますよね。

 

 

 

しかし、最近では毎日テレビでお見かけする、

昭和大学・二木芳人客員教授は…。

 

『普通の不織布のマスク一枚で十分』

 

とコメントされています。

 

 

 

1枚でも充分効果ががあるなら、わざわざ二重マスクにしなくてもいいよね、

て思ってしまいます。どっちなんですかね??

 

 

経済的にも毎日2枚マスクを使うと、まぁまぁな金額です。

家族が多く、みんながマスクを毎日2枚使うと、

 

家計を圧迫します!

 

でも、コロナにはなりたくない…。

 

 

感染予防に効果があることはなんでもやらないとと

みんな思っているはずです。

 

こういういったいどってなんだ!というマスコミの情報ですが、

私は、二木芳人客員教授が1枚で十分と仰ってるなら、

普通に不織布マスクを1枚で外出します。

と考えています。

 

 

 

スポンサーリンク

二重マスクが感染予防意外にいいこと!

マスク2枚重ね

実は、この『二重マスク』感染予防も大いにあるのですが、

違った効果で利用されている方も多かったんです。

 

 

① 肌荒れ効果の軽減

不織布マスクでないとNG!ということが注目されウレタンマスクや布マスクが…。

しかし、不織布マスクでは『肌荒れ問題』が多くなっていました。

1日中不織布マスクをしていると、

口の周りやマスクがあたっている部分の肌荒れがひどい。

そんな方も多くいらっしゃいます。

 

やさしい布マスクなら大丈夫なのに…。

といった方が、布マスクの上に不織布マスクをしていたりします。

これなら大丈夫なのだとか!

 

 

② 花粉症

コロナ!?インフルエンザ!?の予防のためにマスク!!とばかりと思っていましたが、

この季節は、『花粉症』がやってきます。

 

これまた、ツラい…。

 

毎年毎年、イヤな季節です。

どうも、そんな花粉症を予防したい方が、二重マスク傾向のようなんです。

マスクを2枚重ねるとムズムズが軽減されるのだとか。

 

 

③ マスクのずれ防止

不織布マスクってずれませんか?

 

私は、1日に何度もマスクを鼻の位置に戻すことしています。

ぴったりフィットする不織布マスクとは、なかなか出会えません。

 

それでなんですが、

二重マスクをすると、どうやらそのズレがなくなるようなんです。

不織布マスクの上にウレタンマスクをしているようですね。

 

まぁ、間違いなく少し息苦しいかもしれないですが、

ズレが気になる方は、やってみてもいいかもしれませんね。

 

 

 

やはり正しく使えないと意味がない!

TVに出ている医師が仰っていました。

マスク正しい付け方
『不織布マスクでも両サイドが塞がっていなかったり、
鼻の部分の針金を曲げていなかったら、ウレタンよりも高い感染率になる』

なんでも、正しい使い方をしなくては結局1枚でも2枚使っても効果はないんです。

 

 

家庭用マスクには、平型・プリーツ型・立体型など様々ありますが、
いずれの場合も「鼻の部分をフィットさせる」「あごの下までしっかりと覆う
という点は共通して重要なポイントのようです。

マスクの裏表は商品によって違うので注意しましょう。

マスクと顔の間に隙間があると、ほこりや細菌が侵入しやすくなります。

せっかくマスクを着用するのであれば、
最大限の効果を発揮できるよう、
商品説明をしっかりと読み、正しく着用しましょう

引用元:ジョブメドレー

 

 

私…商品説明なんて読んだことありません💦

マスクによって違うんですね。

ちょっと気をつけるようにします。

 

 

 

二重マスクについての反応

 

二重マスクについていろんな声がありましたが、

女性目線では、『おしゃれのため』という言葉をよく見ました。

真っ白の不織布ますくでは、せっかくおしゃれな服装をしても台なしとか…、

 

そういう考え方もアリと思います。

 

 

結局、それぞれの考え方で、
みなさんマスク生活をしているようでした。

 

マスク生活はまだまだ続くので、うまくマスクとつきあううことで

マスクストレスも軽減されると思います。

 

 

 

 

最後まで読んで頂き有難うございました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください