本田翼 スッキリ

5月4日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で、
今やすっかりゲーム好きのイメージが定着したタレントでモデルといえば、
『本田翼さん』です。

ゲーム好きの本田翼さんは有名ですよね。

が、ゲームと子育てに関する持論を述べたことで批判が殺到してしまいました。

スポンサーリンク

本田翼のゲーム論+子育て論に批判殺到

『スッキリ』のコーナー「語ってMY LIFE」にて、
本田翼さんは「おすすめゲーム」のプレゼンという放送でした。

本田翼

その放送では、本田さんはEpic Gamesのプレイステーション
4/Xbox One/Nintendo Switch/Android/iOS/PC用バトルロイヤル「フォートナイト」を紹介。

最近のゲームには“1試合”という区切りがあることを解説し、

その時に、

子供を持つ親に向けて

「(子供の)ゲームは時間で区切らないで、試合の回数で区切ってほしい」と熱弁しました。

 

しかし!?

この発言に対し、当の親たちからは反発が・・・ネット上では大炎上!?

放送中の本田翼さんのコメントがこちらです。

 

『ゲームに生活を合わせていくのが普通だと思ってるんだね』

『時間守るって大事だよ。ゲームだけに限らず決められた時間の中で動くことは、
 子どもの頃から学ぶべきだし、それを知らずに育って社会に出てから困るのは子ども』

『子どもがいない人に言われても… 無責任なことは言わないで欲しいわ』

『時間で制限した方がいい 大人になってからも時間の管理はどの仕事でも必要になるし』

『学校の授業で区切りが悪いからって授業時間を伸ばされたら嫌でしょ?って言ってやればいい』

など、子育てを経験していない!無責任!と指摘する声が殺到してしまいました。

確かに、ゲームをやめないで困っている親からしたら、

『わかっていない!!何言ってるの!?』てなりそうですよね。

 

やはり、本田翼さんがが語っていると、
どうしてもゲーム好きの視点から子どもに同調しただけの論理と・・・。

今年29歳の本田翼さんですが、子育てを経験していない以上、
子どもの側にしか立てない・・・そうなってしまいます。

童心を忘れないのはいいことだと思います。

が、〝非常識〟と言われない範囲に留めるバランス感覚も、
大事だったのかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

ゲーム好き本田翼の子育て持論の内容は?

上記のような内容で批判が殺到してしまいました。

放送中にも、ゲーム好きの子供を持つ親への発言は盛りだくさんでいたね。

 

本田翼さんは、

〝どうしても言いたいこと〟として、

「ずっとゲームしているお子さんを見ると、
『ゲームあと何分よ』って区切りたくなる方、多いと思います。

そうですね、これは・・・よくあることです。

続けて、
『あと30分ね』とか『10分だけよ』とか」と子を持つ親にモノ申し始めていました。

本田翼さんは、

「やめてあげてほしい。最近のゲームは時間じゃないんです、
  試合で区切るんです。  

  だから親御さんに言いたいのは『あと1試合だけよ』って言ってほしい」

「バトルロイヤルゲームは試合終わらないとやめられないんです。
 30分で試合を終えられるかというと、終えられないこともある」

など、ゲーム事情を交えながら訴えていました。

時間で制限しないようにと・・・

ゲームやめなさい

個人的には・・・なるほどね!でも・・・
ゲームをしない親からしたら、そんなのことはわからないことです。

 

が、この発言が結果・・・
全国のゲームをする子どもの親から批判殺到となってしまいました。

この批判殺到となった状況に対して、
ゲーム好きから本田翼さんをフォローする声がTwitterで殺到していました。

 

 

ゲーム好きからはフォローの声

 

確かに・・・
今回のこの本田翼さん側の意見もすごくわかるんです。

 

でも、、親からしたらゲームばかりするから勉強しないなど
ゲームに対してよいイメージは持っていないから
納得できなかったのではないでしょうか。

もしかしたら、

ゲームをしている時の子供さんをもう少しでも見てあげてると

『ゲームをやめなさいよ!』という

いいタイミングがわかるかもしれません。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください