大村知事

 

高須クリニックの院長が愛知県知事に対してリコール署名活動をしていることは、
ご存じですか?

リコールの会 高須克弥会長です。

まぁ、あれだけ大騒ぎしていたので、知らない方はいないと思います。

でも、結局なぜ?リコール?!だったのか・・・というと、

今回のリコール活動のきっかけは、
2年前に開催された『あいちトリエンナーレ』です。

 

表現の不自由をテーマにした企画展で、
昭和天皇に関する映像や慰安婦をモチーフにした少女像などが展示され、
大きな議論になっていました。

 

そこで、高須さんは、
「国にとって恥ずかしい、愛知県民にとって恥ずかしい、
 そういうことをする知事は支持できない。」

 

 

芸術祭の会長を務めた大村知事の責任を問いたいと、
2020年に高須クリニックの高須院長がリコールの会を設立しました。

 

その集まった署名で、まさか!の問題が次々と発覚したのです。

提出署名の8割超に当たる約36万人分が有効ではないことが判明しています。

数々の問題ありの高須さんですが、またまた不正が発覚しました。

 

 

スポンサーリンク

高須氏リコール 署名の不正に女性秘書関与

今朝、驚くことが・・・

高須氏の秘書の女性がリコール署名を不正に関与していたと・・・

 

愛知県の大村秀章知事のリコール活動団体会長で美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長の女性秘書が、
署名提出期限直前の昨年10月下旬~11月上旬、名古屋市内の公共施設で、
押印のない大量の署名に指印を押す不正に関与した疑いがあることが、複数の関係者への取材で分かった。

高須氏は本紙の取材に「私は全く知らなかった。
本人に確認したところ『田中さんから指示されて悪いことをしてしまった』と話していた。
厳しく注意した」と話している。

代理人を通じて女性秘書に取材を申し込んだが回答はなかった。

関係者によると、11月4日の署名提出期限直前の数日間、名古屋市内の生涯学習センターなどで、
集まった署名を自治体別に仕分けする作業が行われた。

一部のセンターでは、佐賀市でアルバイトが偽造したとみられる同一筆跡の署名が運び込まれ、
事務局長の田中孝博容疑者の指示で、押印のない署名に指印を押す不正が行われ、
高須氏の女性秘書も参加していたという。

 

引用元:東京新聞

 

『私は全く知らなかった。』

 

そんなわけはないと思います。

秘書が勝手にするでしょうか・・・。

潔く認めたらいいのに、『厳しく注意した』??って。それでは終わりません。

 

 

 

偽造だらけの実態!

また、女性秘書だけではありませんよ。
次々と問題が出ています。

 

今月19日には・・・

運動団体事務局長で元県議の田中孝博容疑者ら4人を地方自治法違反(署名偽造)の疑いで逮捕したと発表した。
署名運動をした団体の会長を務めた美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長は1、
田中容疑者が逮捕されました。

事件をめぐっては、広告関連会社が下請けを通じて代筆のアルバイトを集め、
佐賀市の施設で署名を組織的に偽造した疑いが浮上しました。

田中容疑者が主導したとみいるようで、
 他に逮捕されたのは、
田中容疑者の妻なおみさん、次男の雅人さん、
リコール団体事務局の会計責任者渡辺美智代さん、です。

 

高須さんは逮捕された田中容疑者に対して
「法的に悪いことをしたとしても、彼なりの筋を通したんだったら憎まない」と話しました。

高須氏

 

高須さんは繰り返し「運動の全責任は僕にある」と話す一方で、
署名偽造については、

「全く知りません」

「僕が一番怒っている」などとし、

運動の実質的な取り仕切りは田中容疑者らに任せていたとコメントしていました。

 

 

いやぁ、それでは納得できません。

大村知事に謝らなければいけなないのではないでしょうか?

言い方が悪いのですが、逃げれませんよ。

 

 

 

スポンサーリンク

不正署名の女性秘書って誰?

秘書

 

この女性秘書って誰なのでしょうか?

調べて見ると、『鈴木美由紀さん』のようです。

どうやら、高須さんはこの人にリコールの代表請求者までやらせていたとも・・・あります。

 

 

リコール署名して終わり!と思ったことが、
まさかの展開に!!

まだまだ・・・なにかでそうですね。

今後、高須さんがどのような対応をしていくのかが、
気になります。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください