ドラゴン桜

今、一番話題のドラマTBS系「日曜劇場」連続ドラマ「ドラゴン桜」です。

第9話が6月20日に放送された平均視聴率は、
15.4%を記録したようです。
すごいですよね!

でも、このドラマ本当に面白いんです。
回を重ねるごとにハマってしまいました。

そのドラゴン桜も本日6月27日で、最終回となってしまいます。

その出演者の中で今回注目したいのが、
若手女優の『南 沙良さん』です。

スポンサーリンク

話題のドラマ『ドラゴン桜』で注目される南沙良

南沙良②

南沙良さん演じる早瀬菜緒は、
今まで何かに本気で打ち込んだことがない“イマドキ”女子で、
飽きっぽい性格を変えるべく東大専科に入ることとなるります。

そんな中、勉強熱心な藤井遼(鈴鹿央士さん)や、

小杉麻里(志田彩良さん)の姿に圧倒されるなど、
プレッシャーを感じやすい一面もある役柄になっています。

たくさんのドラマに出演されている南沙良さんですが、
今回の役柄には、とても苦労されたようです。

 

”イマドキ女子”の明るい役どころは自分の性格とは真逆のようです。


あるテレビ番組でコメントされていました。

恥ずかしそうに
「子供のころは妄想で友達と遊んでいたり?」
内気な性格のようです。ちょっと不思議…。

 

また、

「私は普段からテンションが高いタイプではないので、
 自分の中の一番明るい部分を引っ張り出して頑張っています」と話されていました。

また、南沙良さんは菜緒のような明るい役柄に挑戦するのも初めてのようです。

 

「日曜劇場」枠で数々の名作を生み出したことでも有名な、
福澤克雄監督が演出を務めています。

そんな南沙良さんは監督から現場では、

「もっと明るく、もっと無邪気に」と指導を受けているようです。

そんな、南沙良さんの演技を観ての反応が、

演技のことは何も詳しくないけど、普通の子演じるのって難しいと思うんだよな〜。
それをあんな自然な感じで演じられてる時点で演技力は相当高いと思う。
少なくともこの子の過去の主演作見たけど、どれもほんとに素晴らしかった。
今後間違いなくブレイクする女優さんの1人だと思います。
 
 
最初は微妙かなと思って観ていたけど、
回を重ねる毎に演技が上手で透明感がある可愛い女優さんだと思えてきました。
最終回が楽しみ。
 
 
今回 期待されずの配役ばかりだったけど どの子もみな上手です。
あとは今後 事務所なり、個々の意識なり、
良い作品に出合って数年後には この人の作品ならみたいと思わせる役者になってほしいです!

 

みなさん好印象で、今後の活躍を期待されたいますね。

 

 

南沙良プロフィール

南沙良 (みなみ さら)

南沙良①

生年月:2002年6月11日

出身地:東京都

身長:160㎝

血液型:A型

事務所:レプロエンターテイメント

趣味:漫画好き(アニメオタク??)

好きな食べ物:お菓子

好きなアーティスト:RUANN

憧れの女優:新垣結衣

目標にしている女優:二階堂ふみ、満島ひかり

2014年、第18回nicolaモデルオーディションでグランプリを受賞。

2017年に映画『幼な子われらに生まれ』で女優デビュー

2018年には映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で映画初主演

2021年4月期のTBS日曜劇場『ドラゴン桜』第2シリーズで民放連続ドラマ初出演

 

 

南沙良インスタまとめ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

南沙良(@lespros_sara00)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

南沙良(@lespros_sara00)がシェアした投稿

 

南沙良さんと言えば、ポッキーのCM?!に出てた人だよね~と思う人も多いと思います。
これは、南沙良さんのはじめほうのインスタです(2018頃)

現在と比べると、すごく大人になっているのがわかります。↓

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

南沙良(@lespros_sara00)がシェアした投稿

 

「ドラゴン桜」の南沙良さんの演技が最終回だなんて、
淋しすぎますが、次のドラマも期待しています。

南沙良さんは今後ブレイク間違いなしと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください