レジ袋有料化

昨年の7月1日から開始されたレジ袋の有料化も今日で1年になります。
そんな中、店頭でレジ袋を断る辞退率が増加したようあなのです。

マイバッグを持ち歩くなどプラスチックごみ削減へ新たな生活習慣も定着しています。

しかし、レジ袋は辞退率がよくなっても、家庭からでるプラごみなどは逆に増加!?
しているという結果になっています。

ペットボトルのようなプラごみの削減など、
レジ袋以外の取り組みより先に行うべきではなかったのか
などとSNSの反応がありました。

スポンサーリンク

レジ袋よりプラごみの削減対策が優先だったのでは?

レジ袋①

レジ袋の有料化は、プラごみの削減や、
プラごみが環境に与える影響について考えるきっかけにしてもらおうと始まった。
日本フランチャイズチェーン協会によると、
有料化後にコンビニでレジ袋を辞退する人の割合は28.3%から74.6%に増加。
マイバッグの持参や、弁当などを手に店から出てくるような光景は珍しくなくなった。

もともと取り組みが進んでいたスーパーでも脱レジ袋の動きは加速。
日本チェーンストア協会によると、
これまで辞退率5割程度だったが令和2年度は75.3%に増えたという。

環境省が平成28年に実施した調査でも、国内に漂着したプラごみのうち、
レジ袋は0.6%にとどまり、飲み物や洗剤などのボトル類が5割近くを占めていた。

新型コロナウイルスに伴う在宅時間の増加で、家庭から出るプラごみは、
むしろ増えているとも指摘されている。

引用元:ヤフーニュース

 

レジ袋の辞退率が増加しても年間のプラごみの0.6%にしかならなかったようです。
プラごみは飲み物や洗剤などのボトル類が5割近くもある…。

これって普通に考えると、
だったらなぜ、レジ袋から先にやったの?疑問が残ります。

レジ袋の削減は、プラごみの割合から対しても少ないのです。

 

 

 

コロナ過でプラごみ増加傾向?

プラごみ

そもそもコロナ禍で家で食べる機会が増えたため、
その家庭ごみがかなり増加しています。
そうなると、ジュースなどのペットボトルのプラごみが自然と増えてしまう。

昨年、環境問題のために
『レジ袋有料化』!!と。

あれだけ大々的に『レジ袋有料化対策』を宣言するぐらいなので、
かなりレジ袋は環境汚染に影響を与えていると思い込んでいました。
レジ袋のせいで環境汚染が…。

しかし、7割も辞退率が増加したのに1年後プラごみに0.6%とは残念です。

最近はもう、普通にマイバックが当たり前です。
すごくいいことなのですが、
持っていないほうが、なんだか悪いことしてるような気さえします。

1年でここまで変わったのはすごいことです。
誰だって環境問題に効果があったと思うのは当然です。

それが、このコロナ過のごみの増加でプラごみも増加となりました。

個人的には、飲み物のペットボトルや、
調味料や洗剤、魚などのトレイの容器の代替えや改善の検討が、
優先ではなかったのかと考えます。

生活の中で比重が高いプラの容器を変えないと、
環境問題は削減されないと思います。

 

 

手間を増やしただけのレジ袋有料化は必要だった?

コンビニ袋

レジ袋有料化の効果が予想外だと、
『これは環境のためですか?』と思ってしまいませんか?

政府は…、

国の施策が決まったからやらないといけない?
環境問題を本当に考えている?

このような数字に結果を見ると、ちょっと疑ってしまいます。

単に「スーパーやコンビニの経費削減」を、
優先しただけなんて声もあるぐらいです。

スーパーやコンビニ側からすると、手間がかかったとしても
実際はレジ袋代としてお金がもらえる、
レジ袋に入れるサービスをしなくてすむなど、
良かったのかもしれませんね。

と思っていたら、スーパーはともかく
コンビニはこのレジ袋有料化が売り上げに大きく影響しているようなんです。

 

 

レジ袋有料化でコンビニの売り上げ減少!?

コンビニ

コンビニ各社の売り上げは減少したとのニュースを、
少し前に見た記憶があります。

また、SNSなどでもその売り上げ減少の理由が多くありました。

コンビニに行く回数が激減した。狭いレジで袋詰めする間、後ろを待たせるのは嫌だし。
暑いもの、冷たいアイスを同時に買うのも面倒。
マイバッグ持参しないと白い眼で見られるし。
近所で詰めてくれるスーパーに「汚れたマイバッグにお詰めするのをお断りします。」
と書いてあった。
結局ゴミ袋買っているから結果一緒。
 
その分、コンビニでのついで買いが減りました。
また、スーパーで大量のレジ袋を大陳して販売しています、
ただではあげないけど買って使え?
あと、お菓子の過剰包装の方がレジ袋より異常とおもいます。
 
スーパーはエコバッグを持って買い物をしに行くところ。
コンビニはふらっと入ることも多いところ。
今バッグ持ってないしコンビニ入るのやーめたという人も多いと思う。
袋を有料にしてるうちはコンビニの売上は落ちると思う。

上記のコメントは、ほんの一部です。

実際、レジ袋有料化プラス、コロナでトイレ使用不可、ゴミ箱撤去も重なり、
私も考えると、ほぼコンビニで買い物しなくなりました。

レジ袋有料化で一番いやだと感じるのが、
コンビニのあの狭いレジで後ろに人が並んでいるときに、
買った物を袋に入れている時です。

焦ります。慌てるとますます入らないし…。個人的なことですが。
ありませんか??

 

 

まとめ

いかがでしたか?
結局??

・環境問題もよくなっていない

・コンビニの売り上げは減少

・消費者は協力した結果…逆に不満が多い生活


コロナ過はまだまだ終わりません。
このままにしておくと、環境問題は大変なことになってしまいます。

レジ袋の前にもっと考えなければいけない問題があったように思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください