今の生活をしている中では
何かをするとき、何かを考えるとき、

たくさんの中から『選ぶ』
といことをする場面が多いですよね。

 

 

何かを買うときにしてもたくさんの種類があって、

 

 

 

よりどりみどり

 

 

のほうがいい!と思っている人のほうが、
多いと思います。

 

 

 

例えば、いいなと思ったカフェに行ったときの
メニューを見ると、
たくさんの種類があるだけで
なんだかワクワクしませんか。

 

 

「これってなんだろう?なんだか美味しそう」

 

 

とそんな発見は、なんだか気持ちを豊かにしてくれます。

 

でも、ここで思ったことが・・・

 

『あれもこれも選ぶことができる』

 

 

『なんでも選べる』

 

 

が増えれば増えるほど、悩んだり迷いがでてきます。

 

 

そうなると、エネルギーをたくさん使い
心は疲れやすくなってませんか。

 

 

 

選べることはいいこと!

 

ハッピーなこと!

 

 

になるように思いますが、

実は、そうすることで
失敗したくない!という気持ちが、
強くなるため、結局それが疲れる原因に繋がります。

 

 

 

スポンサーリンク

何でも「選ぶことができる」という心の負担

 

例えば、先日娘と一緒に
近所のジェラート屋さんへ行きました。

店内はたくさんの種類のジェラートが並んでます。

 

やっぱりバニラかなぁ・・・

でも、季節限定のジェラートも気になる・・・

 

なかなか決まらず迷いました。

娘は結局定番のチョコレートに
私は、限定!ジェラートにしました。

すぐに、店内で食べはじめましたが、

 

 

「やっぱり、バニラにしておけばよかった。
 でも、まぁいいか」

 

 

 

とこういうふうに思ったとしても、
気持ちはすぐに切り替えることができます。

これくらいは、悩み?

 

楽しい悩みレベルですね。

 

でも、これが人生の選択となるとどうでしょうか。

 

 


実は、我が家の娘は就活の年齢なんです。



どんな仕事に就きたいのか
どういう会社に就職希望なのか

 


娘には「職業選択の自由」があります。

 

 


今は本人が望み、成績次第ですが💦

だいたいのところ・・・
希望の仕事にも就くことができると思っています。 

 

 

しかし、
親から思うことは、近くでいてほしいなんて。


希望はありますが、

 


”昔のように親の職業を継ぐ以外道はない”

 


と言う話は、最近では少ないです。

 

 



そう思っても、娘の人生なので



娘には、自由に自分の思った道を歩んでほしいです。
できるだけ、後悔が少ないように…

 

 


やはり、就職活動は人生を左右するようなことなので
悩み、重く考えてしまいますよね。

 

 

選ばなくてはいけないことが多すぎるから疲れる

 

最近、就職活動をしている様子を近くで見ていても、
今は大変そうで、幸せそうには見えません。

さぁ、これから社会人デビューのスタートを選んでいる時なのに・・・

でも、本人からすると悩むのが当然ですね。

 

 

大変です。

 

「自分の人生が決まるのだから
 絶対によい会社から内定がほしい」

 

 

「選択を間違えたら、一生台なしになってしまう」

 

 

などと、思っていると話してました。

大事なときなので、当たり前ですが、
聞いているだけで重いです。

 

希望する会社の試験を受けて、かりに内定がとれ

一旦は落ち着き、よかった!となると思います。

しかし、それからいろいろ考えてしまい

 

「この会社で本当によかったのかな」

 

と思ったりすることもあるかもしれません。

 

 

でも、そんなことを考えていたら、
きりがないのですが・・・

 

入社してしまうまでは、親も不安もありなかなか気も休まりません。
ですが、娘には心からよかったと思ってほしいと願うばかりです。

就職を考える時間は、悩みと迷いが続くため
複雑な気持ちになります。

 

 




ほどほどのところで踏ん切りをつける方法

 

たくさん選ぶことができると、
自分の好きなものを自由に選べて、
「うれしい!」のかというと
事実はまったく反対かもしれません。

 

例えば、大きなお店に買い物に行き ました。


その店内は、自分が欲しかったものの種類が、

いつも以上に何種類もありました。

 

 

時間がかかってたくさんの種類の中から選んだものの
種類がありすぎて、結局これでよかったのかな?と
帰りに少し後悔がありました。

 

 

数日後、いつもよく寄っているお店へ行き
同じものを購入する機会がありました。

 

 

こちらのお店は、その商品の種類は3種類しかありません。
となると、

 

 

 

逆に”これっ!”

 

 

 

とすぐに選ぶことができました。

 

でも、特に後悔もなく3種類しかなかったため
この中では、やはりこれがいい!とすぐに購入しました。

 

 

そのほうがもやもやなく
なんだかスムーズに買い物ができたため
気持ちが軽く感じました。

 

 

不思議ですね。

 

 

 

たくさんの種類、規模の大きなお店・・・
決して嫌いではありませんよ。

 

もちろん、大きなお店での買い物は大好きです。

 

 

でも、やはり遠出をして慣れないお店で買い物すると
すごく疲れたりしませんか?

 

私は、”楽しかったぁ”もありますが
”疲れた~”も同じくらいあります。

 

 

 

選べる=ハッピーではない!まとめ

 

何かをするにしても選択する場面が多いほど
気が休まらない??

 

選ばなくてはいけないことが、多すぎる。

 

これが、ちょっとした疲れの原因”かもしれませんね。

 

昔に比べて今の世の中は
いろんなことに恵まれている、豊富であることから
私たちは、欲が出てしまい、迷い・・・
選ぶことになかなか踏ん切りがつかない。

 

となると、やはり

 

ほどほどのところ で手を打てなくなっている

 

一番いいものを、いいことを選びたい!

 

後悔したくない!

 

 

 

こんなふうに思うと、
よりどろみどりできる状況は、
心に負担が掛かり、知らない間に疲れているのかもしれませんね。

 

これからは、


ほどほどのところで手を打ってみる


ことを意識してみます

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください