コロナの影響もありましたが、やっと

国内女子ツアーも開幕になりました。

 

 

6月25日~28日

アースモンダミンカップの初日です。

会場は、千葉県カメリアヒルズ(6622yd)パー72
で行われています。

 

しかし、この会場の千葉県袖ヶ浦市は、
早朝から激しい雨に見舞われ
コースコンディション不良により
スタートが1時間遅れたようです。

速報が入っていました。

 

 

第1組安田祐香、吉田優利、香妻琴乃は午前8時にティオフしました。

ルーキーの安田は1番(パー5)をボギー、

同じくルーキーの吉田は1番をバーディ。

 

また、畑岡奈紗が午前8時30分、

人気の渋野日向子は午前8時40分、

そして賞金女王の鈴木愛は午後1時10分に

ティオフを予定しています。

 

試合はYouTubeで生配信されています。

引用元:GDOニュースより

 

 

 

渋野日向子や鈴木愛より、
今回はプロデビュー戦となる
安田祐香さんが気になります。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

安田祐香のアマチュア時代は?

 

安田祐香(やすだ・ゆうか)

2000年12月24日生まれ。

兵庫県出身。身長163cm。
血液型O。

 

安田祐香

 

 

2017年に日本女子アマを制覇。
国内外のプロのトーナメントでも活躍されています。

 

 

安田祐香さんのゴルフの始まりは…

7歳でゴルフを始め、
最初の頃は週3回くらい、
お父さんと一緒に練習場に通っていたようですね。

 

小学校3年生の時ですか、
古閑美保プロや上田桃子プロをはじめ、

数多くのプロゴルファーを輩出している
『坂田ジュニアゴルフ塾』(神戸校)
への入塾されています。

 

それから、小学校6年生の時に
出場した全国大会では、15位という結果でした。

 

 

高校2年生の時に
日本女子アマチュア選手権で優勝しています。

 

その後も、国内外、さらにはプロアマ問わず、
数々の大会で好成績を残しています。

 

 

 

安田祐香はプロテストに一発合格した

安田祐香さんがプロテストに一発合格したことは、
当時かなり話題になっていました。

安田祐香 プロテスト

 

2019年11月8日、

女子ゴルフ・LPGA最終プロテスト最終日

(岡山・JFE瀬戸内海GC)

18位タイまでの21人が合格し、

そのときに、2000年度生まれでミレニアム世代のエース、
安田祐香(18)大手前大は73で回り、

通算5アンダーの4位、最終QTで2位という結果を残して
一発合格を果たした!

と報道されています。

 

 

 

昨年のプロテストに合格し、
今季からツアー本格参戦となっています。

 

「大物ルーキー」として注目を集める存在です。

 

 

 

スポンサーリンク

安田祐香の世界ランキングと期待度は?

現在は、女子世界ランキングは、176位

 

 

昨年はアジアパシフィックアマチュア選手権を
制しています。

 

また、その美貌がかわい過ぎますね。 

女子ゴルフの世界は、きれいな方もおおいのですが、
安田祐香さんは、かなり美しい方です。

その美貌もあり、アマチュア時代からファンも多くいます。

 

また、デビュー前から
岡本綾子や福嶋晃子ら大物も所属したNECとの契約。

 

そして、スポンサーが化粧品大手コーセーです。
そのせいか、最近メイクの雰囲気に変化が…

 

ルーキーでは異例の期待度の高さ

と言われています。

 

 

 

目標とする選手は…

 

現役選手ではありませんが、
”宮里藍さん”だそうです。

 

あこがれの宮里藍と
プレーだけじゃなく、インタビューの受け答えなども見て
『すごいな』と、憧れていたようですね。

 

 

どんな質問に対しても、
絶対にネガティブな発言をせず、
聞く人の心に響く答えが必ず返ってくる
、と

 

 

わたしは、宮里藍さんのことを話す、
安田祐香さんが、”すごい!”みているところが、
プレイではないところが…に
少し、驚きましたね。

大物は違います。

やはり、この人は何か違います。
何かを持っている!!気がします。

 

安田祐香さんは、
そんな宮里藍さんのように

誰かに影響を与えることができる選手、

『こういう選手になりたい』と

思ってもらえるような選手になりたいです、と。

 

 

 

今はまだ、高い世界ランキングとは言えませんが、
世界に通用する選手になると期待されています。

 

 

 

安田祐香のデビュー戦を応援したい

開幕前のオンライン会見では、

 

 

プロとしてのデビュー戦を前に
「不安、緊張もあるけど、楽しみの方が強い。
初日から楽しめたら」と、

 

また、「自分の武器のショットでバーディーチャンスをつくり、
最終的に優勝争いができたらいいと思う」と

リラックスした落ち着き払った様子で話していました。

 

 

さぁ、今日からはじまっています!

 

 

この開幕戦だけではなく、

2020年これから、今後の活躍が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください